小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

首都圏の「新築戸建」平均価格、東京23区は6890万円で3か月ぶりに上昇

2024.05.15

資材価格の高騰などを受け住宅価格の上昇が続いている。では、首都圏の最新価格動向はどうなっているのだろうか。

アットホームは、同社の不動産情報ネットワークで消費者向けに登録・公開された「新築戸建の価格動向」について、アットホームラボに調査・分析を委託し、結果を発表したので、注目のポイントをピックアップしてお伝えしよう。

首都圏における「新築戸建」の価格動向(2024年3月)

首都圏全体の平均価格は前月比+0.9%と3カ月ぶりに上昇。一方、前年同月比は-0.1%と2カ月連続で前年同月を下回った。

エリア別では8エリア全てで前月比上昇。特に東京23 区、神奈川県他、さいたま市は1.0%を超える上昇率となっている。

ただ、前年同月比は半数を超える5エリアが前年同月割れとなった。なお、神奈川県他は2022年10月以来17カ月ぶりに2017年1月以降最高額を更新した。

■首都圏8エリアの平均価格(前年同月比・指数の推移)

■首都圏外8エリアの平均価格(前年同期比・指数の推移)

調査概要
対象エリア
毎月公表:東京都(23区/都下)、神奈川県(横浜市・川崎市/他)、埼玉県(さいたま市/他)、千葉県(西部※/他)
※千葉県西部:柏市、松戸市、流山市、我孫子市、市川市、浦安市、習志野市、船橋市
四半期公表:北海道、宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県
※Ⅰ:1~3月期 Ⅱ:4~6月期 Ⅲ:7~9月期 Ⅳ:10~12月期
※今回(2024年3月)より、首都圏外8エリアについて四半期毎に公表。
対象データ:不動産情報サイト アットホームで消費者向けに登録・公開された新築戸建(所有権のみ・重複物件はユニーク化)
定義:本調査では、上記対象データの「1戸あたりの登録価格(売り希望価格)」を「価格」と表記している。
※アットホーム調べ

関連情報
https://athome-inc.jp/news/data/market/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。