小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックがFire TVを搭載した4K有機ELビエラ「Z95A/Z90Aシリーズ」を発売、放送とネット動画が融合したホーム画面を採用

2024.05.11

パナソニックは、4K有機ELビエラの新製品として、フラッグシップモデルの「Z95Aシリーズ」2機種(65V型・55V型)とハイグレードモデルの「Z90Aシリーズ」2機種(65V型・55V型)の計4機種を2024年6月21日に発売する。価格はいずれもオープン。公式通販サイト価格は、「Z95Aシリーズ」の65V型(TV-65Z95A)が514,800円、55V型(TV-55Z95A)が366,300円、「Z90Aシリーズ」の65V型(TV-65Z90A)が396,000円、55V型(TV-55Z90A)が287,100円。

高画質・高音質な視聴体験に加え、放送とネット動画のシームレスな表示や機器連携強化による利便性を提供!

今回登場する4K有機ELビエラの最大の注目ポイントは、OSに「Fire TV」を採用したところ。これにより、放送中の番組とネット動画のコンテンツをホーム画面でシームレスに表示して直感的に選択することができるほか、Alexa対応機器(別売)との連携によるスマートホームやビデオ通話も実現する。

また、高画質な映像を実現する新エンジン「新世代 AI高画質エンジン」を搭載。AI技術を用いた「デュアル超解像」により解像感となめらかさを両立するとともに、「ネット動画ノイズリダクション」により、ネット動画もさらなる高画質で楽しむことができる。

さらに、4K144p入力対応などゲームを楽しめる機能も充実。地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」も搭載する。

■「Z95Aシリーズ」

1画素あたり数千個のレンズが並べられたマイクロレンズと有機EL 発光層を一体形成した「マイクロレンズ有機ELパネル」を採用したフラッグシップモデル。これにより、高コントラストで美しい色表現を実現する。

また、音質面では、ラインアレイスピーカー1セット、イネーブルドスピーカー2基、ワイドスピーカー2基、ウーハー1基で構成する「360立体音響サウンドシステム+」を採用。立体音響技術「Dolby Atmos」にも対応する。

外形寸法/質量は、65V型が幅1,448×高さ916×奥行348mm/約30.5kg、55V型が幅1,227×高さ792×奥行348mm/約25.5kg(いずれもスタンド含む)。チューナーはともに地上デジタル×3、BS・110度デジタル×3、BS4K・110度CS4K×2を搭載する。

■「Z90Aシリーズ」

高輝度有機ELパネルに独自素材を用いた貼り付け構造と、バックカバー一体型放熱プレートを採用した「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」を搭載したハイグレードモデル。

音質面では、イネーブルドスピーカー2基、フルレンジスピーカー2基、ウーハー1基で構成する「360立体音響サウンドシステム」を搭載し、立体音響技術「Dolby Atmos」にも対応する。

外形寸法/質量は、65V型が幅1,448×高さ889×奥行303mm/約24kg、55V型が幅1,227×高さ765×奥行303mm/約21kg(いずれもスタンド含む)。チューナーはともに地上デジタル×3、BS・110度デジタル×3、BS4K・110度CS4K×2を搭載する。

関連情報
https://panasonic.jp/viera/products.html#oled

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。