小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイナス金利解除が与える家庭への影響と慌ててやってはいけないこと

2024.05.12

3月にマイナス金利が解除された、4月の金融政策決定会合では金利は維持されたが、今後追加利上げされる可能性が高い。家庭にはどのような影響があるだろうか?

8年ぶりのマイナス金利解除

日銀は、3月19日の政策金融決定会合で、これまで当座預金の金利をマイナスとしていたのを0.1%にし、無担保コール翌日物金利を0~0.1%程度とするとした。

この当座預金金利とは、金融機関が日銀に預けている預金金利のことだ。日本銀行に預けられている民間銀行の当座預金は、法定準備預金額(日銀に預ける義務のある当座預金)を超えて預けている部分を3段階に分けて、その1つの適用金利を▲0.1%にしていたが、これを1つに統一して+0.1%の金利とした。2016年2月からこのマイナス金利は導入されており、約8年超マイナス金利であったのがついに解除されたということだ。

そして、無担保コール翌日物金利とは金融機関同士が1日で資金を無担保で貸し借りするときに適用される金利で、現在はこれが実質日本の短期政策金利として、無担保コール翌日物金利を日銀操作することで金融政策を行っている。実際に、金融政策決定会合前は0%以下であったのが、4月25日現在0.077%まで上がっている。

また、3月19日の金融政策決定会合では、引き続き長期国債の買い入れを行い、その金利を1%超は容認するものの急激に金利上昇しないようにし、さらに、これまで随時行っていたETF、J-REITの買入は終了することとした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。