小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【最新ビジネス図解】価値観を軸にZ世代の就活生と企業をマッチングするサービス「BaseMe」

2024.05.10

創業3年にして、有名企業から注目を集める就活サービスがある。Z世代と企業を新しい軸でマッチングする「BaseMe(旧エシカル就活)」だ。

100年以上前から続く就職活動を変える可能性がビジネスモデル。就活生、採用担当者ならずとも、ぜひチェックしていただきたい。

「就職活動は、もっとポジティブなものであっていい」

アレスグッド代表の勝見仁泰氏は訴える。

基本的に学生のうちは、教育を受ける「テイカー(Taker)」の立場。社会へ出て、何かを提供する側「ギバー(Giver)」に回るのが、就職活動のプロセスだ。

制限や責任は伴うが、誰かに喜ばれ必要とされる価値を創造できるようになる。最高の転換点であるはずの就活に、「失敗したらヤバい、入りたい会社がわからない、内定がとれない、というネガティブな声が多い(勝見氏)」とすれば、残念なことかもしれない。

ひとつには、「就活して社会人になる」=「個性を捨て、組織に従う」行為ととらえる向きが、まだまだ大きいのだろう。

BaseMe(旧エシカル就活)は、そんな常識に反して、「個」を主体とする就活サービスだ。学生は、個人がそれぞれ大切にするギバー=社会人としての価値観を軸に、企業と出会える。

就活生のユーザーは、大切にする価値観や社会活動やボランティアなどの行動経歴を、企業側は経営理念やビジョンをプロフィールに登録する。「気候変動」「地域創生・まちづくり」など価値観に関連するワードで互いを検索したり、「いいね!」をつけて共感を示すことができる。互いに価値観がマッチすれば、企業側からスカウトを送り、インターンや説明会など、次のプロセスに進む仕組みだ。

勝見氏によれば、企業は一様に「自社理念に共感する主体性ある人材」を求めているという。会社や組織に従うだけでなく、ギバーとしての価値観を軸に持ち「社会のために」働く人が、パフォーマンスを発揮する時代なのだ。

ただ、従来の就活サービスでは、意図してそうした人材と出会うことは難しかった。価値観を軸とする新しい就活への期待は、トヨタ、アクセンチュア、P&Gなど、錚々たる企業が参加していることからも伺える。

「ニッチを狙っているわけではない。大きなトレンドをとらえたサービスだ」と勝見氏は自信たっぷり。就活の新たなスタンダードとなるか、どのように企業を変えていくのか、今後が非常に興味深いビジネスだ。

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小にかかわらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。