小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

葉山沖での甘鯛釣りで使った秘密兵器の成果

2024.05.11

 4月下旬の金曜日、今年の初釣りに出かけた。悪天で船が出なかったり、船は出るが雨や風が強そうで釣り日和でなかったりで、釣行中止となること4度、5度目の正直だ。釣友の岡野さんの運転で、デカアマ(50cm級の大きな甘鯛)狙いで定評のある葉山のたいぞう丸に向かう。この日はやはり釣友でリタイア後に故郷・外房に転居した正林さんも参加、先に到着して僕と岡野さんの席取りをしてくれた。僕は一番好きな右舷みよし(一番前)、岡野さんがそのお隣、正林さんは左舷みよし。釣り人合計6名なので船は空いていて、岡野さんは右舷中央で竿を出す。

甘鯛リベンジに準備した秘密兵器

 天気は良好、波は穏やか、釣り座はゆったりと、絶好の釣り日和で大漁の予感がする。実は昨年最後の釣りは惨敗だった。たいぞう丸がその日は出船せず、久里浜の甘鯛船に乗ると人生初の甘鯛釣り釣果ゼロ、同乗の岡野さんは小型2尾。僕も岡野さんも、本日は甘鯛リベンジ・デーだ。

 この釣行前、釣り人必見の釣り番組NHK「釣り人万歳」で、沼津の白甘鯛釣りが放映された。餌は甘鯛釣り定番オキアミに加えてホタルイカを使用。ホタルイカは大きいので甘鯛の口に入るのかと訝しんだが、釣り人は大物を2尾ゲット。甘鯛は餌を吸い込むので、柔らかいホタルイカなら問題なく食うのだろう。そこでホタルイカが効くなら、イカタン(イカを短冊状に細く切った餌)も効くのではとスーパーでヤリイカを購入した(ホタルイカは店頭になし)。

 今回の釣行のテーマはふたつ。ひとつは、イカタンがたいぞう丸での甘鯛釣りに効果があるのかを検証。もうひとつは、白甘鯛を釣ること。甘鯛には赤、黄、白の3種類がある。主に釣れるのが赤。黄はあまり釣れないが一度釣ったことがある。味は明らかに赤に劣る。だがやはりあまり釣れない白は、人によっては赤より遥かに美味しいと言う(赤が上とする人もいる)。今期、たいぞう丸は白甘鯛の釣果が好調なので、初白を釣り上げて赤と食べ比べようという魂胆だ。

葉山沖から江ノ島は近い。

 7時前に出船、まずは白甘鯛がよく出る葉山沖でスタート。餌はオキアミ+イカタンだ。すると2投目で、早くもアタリ。重くはないがグイグイ引いて力強い。白甘鯛が釣れてしまった。なんと幸先がいいことか。30cmに満たないサイズだが、この引きの強さが白甘鯛の特徴なのだろう。白甘鯛狙いでは、より太いラインが推奨される。その後も小型ながら赤甘鯛が2尾続く。およそ1時間で3尾。1日やって6尾も釣れば上出来の甘鯛釣りだけに、イカタン・パワー、恐るべし。

いきなり待望の白甘鯛。

赤甘鯛が続く。

 ところがその後、アタリに合わない(針にかからない)ことが2回続く。甘鯛釣りで合わせられないことは経験上滅多にないので、2回も続くのは何かがおかしい。頭を巡らせて、思い当たった。針にオキアミを刺し、イカタンを針先にかける。こうだとイカタンが針先をガードする形だ。オキアミに食いついた甘鯛はオキアミを吸い込むも、イカタンのガードで針先に至らずかからないのではないか? 

またイカタンがオキアミより長いことも、針がかりしにくくしているのではないか? そこでイカタンはオキアミより短めにし、針にはまずイカタンをかけてからオキアミを刺すこととした。

この餌の付け方に問題ありと読む。

 その効果か、10時頃に小型が1尾。その15分後、本日最大のアタリが訪れた。50cm級デカアマの可能性ありだ。「ちょっと引きすぎだけど、甘鯛ならでかいですね」と船長。正体は、ほうぼう大小一荷釣りだった。無念! 

ほうぼうの大小一荷。

それから2時間半、全くアタリがない。甘鯛釣りに付きものの外道、トラギス、レンコダイ、ヒメコダイなどのアタリもなく、こんなことは珍しい。お隣の岡野さんは未だ甘鯛ゼロ。後ろの正林さんは39cmの赤甘鯛を筆頭にいく尾か釣っているようだ。なお正林さん、この日は2本竿の2刀流。船が空いていてこそできることだが、2本を操るのは結構面倒なものだ。釣果も人の2倍となるのか?

 やがてイカタンがなくなり、餌はオキアミのみとなる。この時、餌の新たなる着目点に気づいた。出船時、船が用意したオキアミの冷凍ブロックを海水で解凍し、形のいいオキアミを選んで尻尾をハサミで切る。まずは30尾もあれば十分だ。時間と共に身が緩むので、「ウマミ閉じ込め、ガチ締め1本 旨〆ソルト」なる粉をふりかけ、身がしっかりしている状態を保つ。残ったオキアミはクーラーに入れて鮮度を保つ。餌がなくなったら、以上を繰り返す。

「ウマミ閉じ込め、ガチ締め1本 旨〆ソルト」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。