小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

専門医が解説!男性の更年期障害対策に筋トレが有効な理由

2024.05.09

近年少しずつ耳にする機会が増えてきた、「男性更年期障害」。女性の更年期障害とは異なり、男性ホルモンの減少がその原因で、予防や対策には筋力トレーニングが効果的と言われています。この記事では、「男性更年期障害」と筋トレの関係、さらになぜ筋トレが効果的なのかという点に焦点を当て、詳しく掘り下げていきたいと思います。

男性更年期障害と筋力低下の関係

男性更年期障害、または男性型更年期障害症候群は、中年期以降の男性に見られる症状群で、主に体内のテストステロンの減少が原因です。テストステロンは男性の性ホルモンであり、筋肉量、骨密度、性欲、気力などに影響を与えるため、このホルモンの減少は多くの身体的及び心理的な変化を引き起こします。

筋力低下は男性更年期障害の中でも特に影響が大きい症状の一つです。テストステロンは筋肉の維持と成長に重要な役割を担っているため、その減少は直接的に筋肉量の減少をもたらします。筋肉量が減ると、基礎代謝率も低下し、体脂肪が増加しやすくなります。これは見た目の変化だけでなく、肥満への道を開くことにもなり、さらには2型糖尿病や心血管疾患のリスクを高める可能性があります。

さらに、筋力の低下は日常生活における活動の質にも影響を及ぼします。例えば、階段の昇降が困難になったり、重いものを持つことが難しくなったりするなど、基本的な身体活動が制限されるようになります。このような身体能力の低下は、自立性の喪失感を引き起こし、自尊心の低下やうつ病につながることがあります。

筋力の低下に伴い、骨密度も減少することがあり、これが骨折のリスクを増大させます。特に高齢になると、骨折は回復が困難で、生活の質を大きく損ねる要因となります。そのため、筋力の維持・向上は、骨の健康を保ち、全体的な健康維持にも寄与する重要な要素です。

心理的な面では、筋力低下が引き起こす自信の喪失は、社会的な孤立感を増大させることがあります。身体的な自信が低下すると、人々は社交活動や外出を避けがちになり、これがさらに心理的な問題を引き起こす悪循環に陥ることがあります。そのため、男性更年期障害の管理においては、筋力維持や向上が非常に重要なのです。

このように、男性更年期障害と筋力低下は密接に関連しており、この症状の管理は、男性が中年期以降の生活を健康的で充実したものにするための鍵となります。筋力を維持し、活動的なライフスタイルを送ることが、全体的なウェルネスと生活の質の向上につながります。

筋トレを行うメリット

男性更年期障害は、テストステロンの減少に伴い多くの身体的および心理的な問題を引き起こす可能性があります。中でも筋力の低下は重要な問題で、これによって生じる活動量の減少や自信の喪失は、日常生活に大きな影響を及ぼします。このような背景から、筋トレが男性更年期の症状管理に非常に効果的であると考えられています。

1.筋肉量と基礎代謝の増加

筋トレにより筋肉量が増加すると、それに伴って基礎代謝率も向上します。基礎代謝率の向上は、体内の余分な脂肪を燃焼しやすくするため、肥満の予防に役立ちます。また、筋肉はインスリンの感受性を高める効果があるため、2型糖尿病のリスク低減にも寄与します。

2.テストステロンレベルの向上

筋トレは体内のテストステロン生産を自然に刺激します。テストステロンは筋肉の成長と維持に必須であり、このホルモンの増加は更年期障害による筋力低下や性欲減退などの症状を軽減する助けとなります。

3.骨密度の改善

定期的な重量挙げや抵抗トレーニングは、骨への負荷を増やし、骨密度の向上を促します。これにより、骨粗しょう症のリスクが減少し、高齢期における骨折の可能性を低減できます。

4.心理的および情緒的な健康の向上

筋トレはエンドルフィンといった幸福感を高める化学物質の分泌を促進します。これにより、ストレスの軽減、抑うつ症状の改善に寄与し、全体的な幸福感が向上します。また、達成感や自己効力感も高まるため、自信の回復を助けます。

5.生活の質の向上

筋力が向上すると、日常生活のさまざまな動作が楽になります。例えば、重い荷物を運ぶ、家具を移動させる、階段を昇るなどの動作がスムーズになります。これにより、独立性が保たれ、活動的なライフスタイルが持続可能になります。

男性更年期障害に伴う筋力低下やその他の症状に対処するためには、筋トレが有効な手段です。このような運動を継続することで、身体的な健康のみならず、心理的な健康も向上し、更年期を迎える男性の生活の質が大きく改善される可能性があります。したがって、男性更年期障害を経験している人々には、適切な指導のもとでの筋トレが推奨されます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。