小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

連載30年で使った麻酔針の数は88本!「名探偵コナン」阿笠博士の発明品、欲しいのはどれ?

2024.05.13

阿笠博士が作る発明品は、コナンが犯人を追い詰め、謎を解くのに不可欠な存在だ。〝なりきる(PRETENDING)〟、〝つながる(CONNECTING)〟、〝能力を拡張する(BODY EXPANSION)〟といった役割別に、主な発明品を解説しよう。

阿笠博士

PRETENDING ITEM

腕時計型麻酔銃

腕時計型麻酔銃至近距離にいる相手を瞬時に眠らせることができる(3巻〜)。カバーが照準計になっていて、スイッチを押すと麻酔針を射出。針は1本のみなので、チャンスは1回きり。蝶ネクタイ型変声機とともに、毛利小五郎を「眠りの小五郎」として有名にした発明品。

1~104巻まで麻酔針の使用数は88本!
このうち、毛利小五郎に使ったのは何本?

正解は『連載30周年記念名探偵コナン展』でチェック!

蝶ネクタイ型変声機

蝶ネクタイ型変声機ダイヤルを回すと声色を自在に変えられるのが特徴(1巻〜)。小五郎や新一などの様々な人の声で話すのに欠かせないアイテム。

ボイスレコチェンジャー

ボイスレコチェンジャー自分の声が録音でき、子供から大人の声まで出せるペン(12巻〜)。コナンが自身の声を録音し、スローで何度も再生することによって、偽札犯を怯ませ、ピンチを脱出できた。

ボタン型スピーカー

ボタン型スピーカー蝶ネクタイ型変声機から声が飛ばせるボタン型のスピーカー(11巻〜)。24巻では組織の一員・ピスコを追い詰める際に活躍。蒸留酒のスピリタスの箱に貼り付けて声を再生し、そこに人がいるかのように思わせた。その結果、ピスコは拳銃を発砲。火災が誘発され、ジンと対峙して負傷した灰原哀を救出できた。

DIME最新号は読みごたえたっぷりの「名探偵コナン」50ページ大特集

今月のDIMEは今年連載30周年を迎えた「名探偵コナン」を約50ページにわたって大特集! 全世界累計部数は2.7億冊を突破、昨年公開の映画『名探偵コナン黒鉄の魚影(サブマリン)』は初めて興収100億を突破するなど進化を続ける超人気作品の魅力を徹底取材!

連載30年の歩み、愛され続ける理由、コナン沼にハマった著名人インタビュー、担当編集が明かす制作の舞台裏、コナンで身につくビジネススキルなどあらゆる角度からコナンの魅力を紐解きます。

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

特別付録はリモートワークで役立つ「『名探偵コナン』マウスパッドファイル」

©青山剛昌/小学館

今回は表紙&付録違いの増刊号も同時発売! 

通常版はコナンが表紙ですが、増刊版は劇場版最新作でも大活躍のキッドが表紙になっています!

※表紙と付録以外は通常版と同じ内容です。©青山剛昌/小学館

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。