小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10万円で手に入る!Niiroからフィンランドサウナを楽しめる2人用の「おうちDEサウナ『Rich』」が登場

2024.05.08

Niiroは、年間販売台数2000台超の「おうちDEサウナ」シリーズの第2弾として、低価格で本格的なフィンランドサウナを2人で楽しめる「おうちDEサウナ『Rich』」を発表。先日より予約受付を開始した。

価格は基本セット(2人用テント+ストーブ1基)で9万8000円(税込)。2024年5月12日から順次発送が開始される予定だ。

「おうちDEサウナ『Rich』」の主な特徴

昨今のサウナブームにより、週末などは各地で混雑が続いていると言われている。また、日本のサウナ施設の大半は、男女別々のサ室になるため、仲の良い仲間やパートナーとは一緒に入れない。とはいえ自宅にサウナを置こうにも、金額的な問題が生じてしまう。

このような問題をリーズブルに解決するのが、おうちDEサウナ『Rich』だ。

■サウナストーブが最大2基設置可能

「おうちDEサウナ『Rich』」が他のテントサウナやBOX型サウナと大きく違う特徴の一つが、サウナストーブが最大2基設置可能なこと。

1基なら初心者に優しい低温サウナ、2基ならサウナーも満足な高温サウナと、ユーザーの好みに応じたサウナを選択できるのだ。

同社による実証実験の結果、1基の場合ストーブ運転開始から1時間で65~70度、2基なら95~100度超まで温度が上昇したという。

■100V・1500Wストーブだから電気代が他のBOX型サウナの半分以下

BOX型サウナの200Vストーブでは2時間利用で、暖気代は約250円となるが、「おうちDEサウナ『Rich』」であればストーブ1基で約50円、2基でも約100円で済む。

一方、テントサウナは電気代が不要だが、それ以上に薪などの燃料代が必要になる。

■2人用テントの中に1人用テントを収めて利用できる

従来の「おうちDEサウナ」では、外気温が低い冬場や外気温の影響が受けやすい屋外使用ではテントの特性上、なかなか理想の温度へ上がりにくい状況も生じていた。

そこで今回リリースの「おうちDEサウナ『Rich』」を使って、使えば2人用テントの中に1人用テントを収めて利用すれば断熱性が向上。

冬場や屋外利用でも理想の温度で利用できるという。

同社では実証実験の結果、ストーブ運転開始から30分で108度、1時間で118度まで温度上昇したと説明している。

■フィンランド式サウナを採用

従来の家庭用サウナは、ストーブの熱だけで室内を温めるドライ式サウナが主流。この方式は湿気がなく乾燥しているため、肌にストレスを与える場合もあったと言われている。

これに対しておうち「おうちDEサウナ『Rich』」はロウリュ(サウナストーンに水をかけ湿度を高めること)ができるフィンランド式サウナを採用している。

「おうちDEサウナ『Rich』」(2人用テント)の主な仕様

・テント
サイズ/幅1050×奥行き1050×高さ1450mm
重さ/3.180kg
素材/ポリエステル、コットン
・ストーブ
サイズ/幅205×奥行き320×高さ505mm
重さ/10kg
電源/電源コード式 100V・1500W

販売価格
・「おうちDEサウナ『Rich』」基本セット(2人用テント+ストーブ1基)/9万8000円(税込)
・「おうちDEサウナ『Rich』」テント単体販売/2万8000円(税込)
・「おうちDEサウナ『Rich』」サウナーセット(2人用テント+ストーブ2基)/15万4000円(税込)

・「おうちDEサウナ」基本セット(1人用テント+ストーブ1基)/8万4000円(税込)

関連情報
https://revitalize.official.ec/items/85748460

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。