小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マッチングアプリに潜む「業者」を見分けるポイント、3位写真、2位プロフィール、1位は?

2024.05.08

警察庁の調査では、ロマンス・SNS型投資詐欺について、昨年の被害総額が約455.2億円となり、特殊詐欺の約441.2億円を上回ったことが明らかになった。

「CoupLink(カップリンク)」等を運営するリンクバルは、2024年3月の警察庁によるSNS型投資・ロマンス詐欺被害の調査を受けて、「マッチングアプリ詐欺に関する調査」を実施した。

マッチングアプリに潜む業者を見分けるポイント1位は「メッセージのやり取り」

過去に業者に遭遇したことのあるマッチングアプリユーザー(CoupLink以外のマッチングアプリ使用者も含める)に対して、「業者だと気づいた部分」について伺ったところ、1位「メッセージのやり取り(38.3%)」、2位「プロフィール文・項目(38.1%)」、3位「写真(21.7%)」という結果に。

急に日本語がカタコトになる等の「変な日本語を使用する」、急に話題を変更してくる等の「会話中に話がかみ合わない」ことを挙げるユーザーが多い傾向にあった。

これ以外にも「他のメッセージアプリに誘導してくる」「メッセージアプリのIDをプロフィールに記載している」「プロフィールのスペックが高すぎる」等の特徴もあるようだ。

また、他には「すぐに会おうとしてくる」「住んでいる地域が違うのにいいねを送ってくる」等の特徴も見られた。

安心して利用できるマッチングアプリの条件TOP3は、「本人確認機能がある」「個人情報の管理がしっかりしている」「監視体制がしっかりしている」

マッチングアプリユーザーに「安心して利用できるマッチングアプリの条件」を聞いたところ、1位「本人確認機能がある(21.9%)」、2位「個人情報の管理がしっかりしている(20.2%)」、3位「監視体制がしっかりしている(18.2%)」という結果に。

マッチングアプリユーザーの多くが、本人確認・個人情報の管理の徹底を条件に挙げており、近年の業者増加や個人情報の流出に警戒心を抱いているようだ。

調査概要
調査名称:マッチングアプリ詐欺に関する調査
調査方法:webアンケート調査
調査対象:「CoupLink(カップリンク)」会員の男女2,544名(男性1,662名/女性882名)
調査期間:2024年3月15日~3月21日
※小数点第二位を四捨五入していますので、合計が100%にならない場合がある。
※「マッチングアプリ詐欺に関する調査 CoupLink調べ」

関連情報
https://couplink.jp/certifications/romance_scam

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。