小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日立から最高310℃の大火力で焼き上げるオーブン機能を搭載した過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-W1C」が登場

2024.05.05

日立グローバルライフソリューションズは、過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」の新製品として「MRO-W1C」を2024年6月上旬に発売する。価格はオープン。市場想定価格は104,000円前後。カラーはフロストホワイトとフロストブラックの2色を用意する。

↑「ヘルシーシェフ MRO-W1C」(フロストブラック)

↑「ヘルシーシェフ MRO-W1C」(フロストホワイト)

「熱風旨み焼き」に加えて、「310℃熱風コンベクションオーブン 2段」を新たに採用!

「MRO-W1C」の特徴は、セラミックプレートと熱風で食材を包み込み一気に加熱し、旨みを閉じ込めておいしく焼き上げる「熱風旨み焼き」に加え、最高310℃の大火力で包み込むようにこんがり焼き上げる「310℃熱風コンベクションオーブン 2段」を新たに採用したところ。

「熱風旨み焼き」 は、マイクロ波を使ったレンジ加熱、オーブン、過熱水蒸気、グリルの複合加熱(クワトロ加熱)を自動で制御して、おまかせでおいしく焼き上げる機能。調理方法は簡単で、テーブルプレートの上に焼網をのせ、下味をつけた食材を並べて、テーブルプレートを皿受棚中段にセットしたら、あとはおまかせ。クワトロ加熱を使って、表面はこんがり、肉料理はジューシーに、魚料理はふっくらと焼き上げる。

また、「センター赤外線センサー」が食品の表面温度をはかるため、冷凍からも冷蔵からも調理が可能。下味をつけて冷凍した肉や魚を凍ったまま調理できるので、解凍する手間が省ける。

↑「熱風旨み焼き」の調理イメージ

「310℃熱風コンベクションオーブン 2段」は、最高310℃の大火力で焼き上げるオーブン機能で、200℃まで約4分50秒と予熱が早いので、オーブン調理が気軽に楽しむことが可能。新たにミックス粉を使った簡単レシピも追加され、ピザやグラタンから、多彩なスイーツまで自宅で手軽に調理することができる。

このほか、メイン料理から副菜まで、多彩なメニューがボウル1つで手間なくつくれる「簡単ボウルメニュー」や、ごはんとおかずの同時あたためができる「2品同時あたため」専用コースも搭載。「ヘルシーシェフアプリ」との連携も可能で、献立決めや本体の操作がスマートフォンでラクに行なうことができる。

↑「ヘルシーシェフアプリ」の使用イメージ

もちろん、お手入れ性にもこだわっており、汚れても外して丸洗いできる日立独自の「外して丸洗いテーブルプレート」や、シリコン系塗装を施し汚れが落としやすい庫内側面、ヒーターが露出していないので拭きやすいフラットな天面を採用し、大量のスチームで汚れが落としやすい「清掃」コースも搭載する。

主な仕様は、総庫内容量が30L。庫内有効寸法が幅401×奥行322×高さ218mm。外形寸法は幅497×奥行495×高さ375mm(ハンドル含む)。質量は約18.0kg。オートメニュー数は242。

↑「ヘルシーシェフ MRO-W1C」(フロストホワイト)の設置イメージ

製品情報
https://kadenfan.hitachi.co.jp/range/lineup/mro-w1c/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。