小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

0-100km/h加速は3.1秒、最高時速は262km!テスラ「Model 3」にパフォーマンスを強化した新グレードが登場

2024.04.29

テスラモーターズ ジャパンは、2024年4月24日(水)、新しい「Model 3」に“パフォーマンス”グレードを追加したことを発表した。

この新グレードは、パフォーマンスの名に相応しいドライブ性能、操作性はもちろん、エクステリア、インテリアデザインなど、すべてがアップグレードされている。次世代ドライブユニットを搭載した新しいModel 3パフォーマンスの最高時速は262kmであり、わずか3.1秒で時速100kmに到達する鋭い加速性能を実現した。さらに専用設計されたスポーツシートや、カーボンファイバーインテリアなど、パフォーマンスグレードであることが一目でわかる、際立つエクステリアとインテリアデザインもアップグレードのひとつとなっている。

さらに新しいアダプティブダンピングシステムは、路面状況に応じてミリ秒単位でダンピング量を調整し、通勤や買い物などの市街地走行はもちろん、山道などのワインディングロードでもさらに快適に走行できるようになている。あらゆる走行環境に対応する新しいModel 3パフォーマンスは、パワフルな性能だけでなく、同価格帯のハイパフォーマンスモデルの中でもトップレベルの快適性を実現している。

2016年にModel 3が世界デビューした当時、全世界のテスラストアの前には予約を待つ行列ができ、先行予約数は1日を経たずして11万5,000件を突破した。そして、シンプルなデザイン、パワフルな加速性能、長い航続距離や、今までにないテクノロジーにより、Model 3はわずか4年間で世界初の累計販売台数100万台を超える電気自動車となった。

そして8年後の現在、新しいModel 3は空力性能を最大化するエクステリアデザインや、車内を包み込むようなラップアラウンドインテリアなど、多岐にわたる改良がおこなわれ、今まで以上に高効率な電気自動車へと進化した。

時速100kmまでわずか3.1秒

新しいModel 3 パフォーマンスは、0-100km/h加速3.1秒、最高時速262kmを実現し、今まで以上の馬力とトルクによる俊敏な加速力は、他のスポーツカーと比べてもトップクラスとなる。おそらく同等の性能を内燃機関車で求めると、販売価格ははるかに高額になるめ、新しいModel 3パフォーマンスは性能を求める方にとっても手ごろな選択肢になるだろう。

今までよりも大きい加速力を持ちながら安定した走行を実現するその秘密は、サイズと重量を変えずにシステム最高出力460PS、最大トルク723Nmへと向上させた次世代のドライブユニット。また、Model 3パフォーマンスは新しいトラックモードを搭載している。これは、ドライバーの好みに合わせた前後駆動力配分やトラクション設定など、サーキット走行も十分に楽しめるモードとなる。加えて、新しいUIデザインはリアルタイムで車両の走行データも確認できるようになっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。