小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

付き合っていないのに嫉妬してしまう男性特有の心理とは?

2024.05.06

付き合っていないのに、自分が好意を抱いている女性が他の男性と仲良さそうにしているともやもやしたり、イライラしたり。そんな嫉妬した姿を隠せず、周囲に気を遣わせてしまっていませんか?

付き合ってもいないのに嫉妬してしまうのには、さまざまな心理が隠されています。

今回は、付き合ってないのに嫉妬する男性が取りがちな態度やその態度に隠された心理をお伝えします。

付き合っていないのに嫉妬している男性の態度から見る、隠された心理5

付き合っている女性に対する嫉妬であればわかりますが、付き合ってないのに嫉妬してしまう男性にはどのような心理があるのでしょうか。取りがちな態度とともにその心理を解説していきます。

男性の方は、自分がついやってしまっている行動がないかチェックしてみてください。

1.無視をする……自信家

嫉妬から無視をしてしまう人は、自信家なことが多いでしょう。その相手よりも自分のほうが勝っているから、無視をしても嫌われるわけがないという思い込みを持っているのです。自分のほうが勝っているという部分を恋愛に当てはめると、付き合ってもいないのに相手は自分のことを好きだろう、つまり、両思いだと思っているはずです。

両想いだと確信めいたものがあるとしても、現実ではまだ付き合っていないので、この態度は改めたほうが無難です。

2.スケジュールを確認する……独占欲や支配欲が強い

付き合ってもいないのに、相手のスケジュールなどを確認してくる男性は、独占欲や支配欲が強い傾向があります。他の男性にとられないように、自分の思い通りに女性をコントロールしようとしているのです。

この行動をしてしまう男性には、自分に自信がないという特徴もあります。自分に自信がないからこそ他の人が入ってこれないように相手をコントロールしてしまうのです。

3.無口になったり、冷たい言葉が増える……承認欲求が高い

無口になったり、冷たい言葉が増えるという態度を取る人がいます。このタイプは、普段とは違う行動をすることで、好意を持つ相手から注目してもらおうとしています。つまり、この行動には、承認欲求が高いという心理が隠されています。

相手を振り回そうとする行動から自信家のように見えがちですが、実は自分自身で自分のことを認められず、他人からの承認で欲求を満たそうとしているので、自信がない人が多いでしょう。

4.周囲に2人の仲をアピールする……不安な気持ちが強い

2人の親密さをアピールするような態度は、一見自信家に見えるかもしれませんが、それよりも意中の相手から好かれているのかどうかの不安が強い場合が多いです。

不安は相手を失う恐れから生まれるものであり、そんな辛いことが起こらないように、自分を守る行動として周囲をけん制しているのです。

5.自慢話が増える……自己肯定感が低い

誰でも好意を持つ相手から受け入れてもらえないのは辛いこと。そうならないために、自慢話などをして、相手の気を引きつけようとすることがあります。

自慢話をしてしまう心理は、自分をより大きく見せて、自己肯定感の低さからくる劣等感を解消しようとしているから。本当の自分に自信を持てないからこそ自慢話をしてしまっている状態です。

付き合ってないのに嫉妬してしまわないように、嫉妬心を手放す2つの方法

付き合ってない男性に嫉妬されても女性は戸惑うことのほうが多く、両想いの確信がない限り、嫉妬心は手放したほうがいいでしょう。

付き合ってないのに嫉妬してくる男性の心理には、自信のなさや自己肯定感の低さ、独占欲などが隠されていましたが、嫉妬心をうまくコントロールする方法はあります。ここでは簡単に取り入れられる方法をご紹介します。

1.自分の感情を意識する

嫉妬してしまっているときには、人は感情的になり、相手に怒りをぶつけてしまったりと、冷静さを欠いた状態となります。冷静さを取り戻すためには、自分の感情を客観的に観察することが大切です。そうすることにより衝動的な行動を抑えることができます。

自分の感情を意識するためには、まず紙に感情を書いてみましょう。紙に書くことで、自分の感情を言語化や可視化することで自分の状態がわかります。

書き方は、どんな場面で起こった感情なのか、どの程度の大きさなのかといったことを細かく記載していきます。紙を後で見返すことで自分の感情を客観視することもでき、同じような嫉妬心が起こったときにも落ち着きを取り戻せるようになります。

2.現実に目を向ける

付き合っていない状態には、誰かにとられるかもしれない、フラれるかもしれないという不安がつきまとうもの。そんな不安から嫉妬してしまう人は、現実に目を向けるようにしてみてください。

現実に目を向けるとは、起こっていないことは考えないということです。先ほどの「誰かにとられるかもしれない」、「誰かにとられるかもしれない」はまだ起こっていないこと、つまり現実ではありません。

不安解消のためには、ここでも紙を使用します。まず不安に感じていることを紙に書きだしてみてください。そして、それに対して、現実かそうではないかを書き足してみてください。現実だけに目を向けることができれば、不安がグッと減り、不安からくる嫉妬も解消できるでしょう。

文・構成/藤野綾子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。