小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トヨタが新型「ランドクルーザー250シリーズ」を発売、特別仕様車も設定

2024.04.24

トヨタは、ランドクルーザーに”250″シリーズを新たにラインアップするとともに、特別仕様車「ZX“First Edition”」と特別仕様車「VX“First Edition”」を設定し発売した。なお、特別仕様車 ZX“First Edition”、VX“First Edition”は、合わせて8,000台の限定発売となる。

特別仕様車 ZX“First Edition”(サンド×ライトグレー)<オプション装着車>

ランドクルーザーの中核モデルとなる”250″シリーズ

この新型車の”250″シリーズは、ランドクルーザーの中核モデルとして、悪路走破性をベースに扱いやすさを付与し、多くの人々の生活を支える役割と使命を担うべく新たに誕生した。

ZX(アバンギャルドブロンズメタリック)

ZX(内装色:ダークチェスナット)

ZX(内装色:ダークチェスナット)

開発陣は今回、時代とともに高級・豪華路線にシフトしてきた、これまでのランドクルーザー プラドが位置するライトデューティーモデルを、ユーザーが求める本来の姿に戻そうと取り組んだ。“原点回帰”をキーワードに、開発コンセプトを「The Land Cruiser:質実剛健を追求し、お客様の生活と実用を支え、お客様に信頼されるクルマ」と定め、開発を進めてきた。

そして”250″シリーズの登場は、「ランドクルーザー」の3モデルのポジションをより明確にした。車名も原点回帰を図り、全車「ランドクルーザー」に統一。ランドクルーザーは、これからも様々な社会の要望に応えながら世界中のユーザーの生活を支え、信頼されるクルマであり続けるべく進化を続けていくとしている。

この”250″シリーズは、”300″シリーズと同じ強固なGA-Fプラットフォームを採用するなど、優れた悪路走破性を追求した。そしてランドクルーザー初となる、電動パワーステアリング(EPS)とSDM(Stabilizer with Disconnection Mechanism)を搭載。電動パワーステアリングは、オフロードでのキックバック低減に加え、オフロード・オンロードを問わない扱いやすさを確保。さらにSDMは、スイッチ操作でフロントスタビライザーのロック/フリーを切り替えることができ、オフロードでの悪路走破性・乗り心地とオンロードの操縦安定性を両立させている。

また、2.8L直噴ターボディーゼルエンジン+Direct Shift-8ATおよび2.7Lガソリンエンジン+6 Super ECTといった力強い走りと高い環境性能を実現する、2タイプのパワートレーンを設定。そのパワーは、センターディファレンシャルにトルセンLSDを備えたフルタイム4WDによって余すことなく四輪に伝達。電動リヤデフロックが悪路での力強い走破性を発揮するとともに、前後駆動力配分の自由度を拡大し、より卓越した走行安定性を実現した。

2つの特別仕様車

今回の特別仕様車「ZX“First Edition”」ならびに「VX“First Edition”」は”250″シリーズ誕生を記念し発売するもので、“原点回帰”をキーワードとした特別仕様となる。販売台数は、両車合わせて限定8,000台となっている。

■特別仕様車「ZX“First Edition”」

ZXグレード(2.8Lディーゼル)をベースに、原点回帰をより強調する丸目型Bi-Beam LEDヘッドランプやマットブラック塗装のアルミホイール/18インチオフロードタイヤなどを特別装備。

【主な特別装備】
・丸目型Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ(おむかえ照明機能付)&LEDデイタイムランニングランプ
・265/70R18タイヤ&18×7 1/2Jアルミホイール(マットブラック)

■特別仕様車「VX“First Edition”」

2.8Lディーゼルエンジン、2.7Lガソリンエンジンを搭載する2タイプのVXグレードをベースに、専用外板色サンドや内装色ダークチェスナットを特別採用。先進機能を付与したトヨタセーフティセンス、トヨタチームメイトを設定し安全・安心装備をさらに充実。

【主な特別装備】
・緊急時操舵支援(アクティブ操舵機能付)+フロントクロストラフィックアラート+レーンチェンジアシスト
・アドバンストドライブ(渋滞時支援)+ドライバーモニターカメラ

さらに、本革シート表皮(専用加飾付)や合成皮革巻きドアトリムオーナメント(“FIRST EDITION”ロゴ入り)に加え、インストルメントパネル加飾(専用ザイル調チタニウムフィルム+メッキ付)を特別仕様車共通アイテムとしてしつらえ、特別感を強調している。

【”250″シリーズ メーカー希望小売価格】

【ランドクルーザー 特別仕様車 メーカー希望小売価格】

関連情報:https://toyota.jp/info/landcruiser250/firstedition/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。