小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インターネットバンキングの利用目的TOP3、3位ネットショッピングなどの決済、2位振込・送金、1位は?

2024.04.26

インターネット調査を中心に提供しているリサーチ会社、マイボイスコムでは25回目となる『インターネットバンキングの利用』に関するインターネット調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

インターネットバンキングの利用経験

インターネットバンキングの利用経験者は約76%だった。「現在利用している」は69.0%、男性40・50代では各8割弱、男性60代では75%と高くなっている。

「利用したことがない」は24.5%、女性10・20代と70代で4割弱みられた。

インターネットバンキングで利用するサービス

インターネットバンキングで利用するサービスは(複数回答)、「口座情報の照会・明細の確認」が利用経験者の84.9%、「振り込み・送金」が78.8%、「ネットショッピングなどの決済」「口座振替」が各30%台となった。

最頻利用インターネットバンキング別にみると、『SBI新生銀行』主利用者では「振り込み・送金」、『PayPay銀行』『楽天銀行』主利用者では「ネットショッピングなどの決済」が他の層より高くなっていた。『住信SBIネット銀行』主利用者では、「口座振替」「証券会社との口座連携・連携サービス」が高い傾向にある。

また、『SBI新生銀行』『auじぶん銀行』『ソニー銀行』主利用者では、「定期預金・積み立て」が3位となっている。

■利用しているインターネットバンキング

インターネットバンキングを現在利用している人に、利用しているインターネットバンキングを聞いた(複数回答)。

その結果、「楽天銀行」が49.3%、「ゆうちょ銀行」「三菱UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」が各20%台、「三井住友銀行」「上記以外の地方銀行」「PayPay銀行」が各2割弱となった。

■インターネットバンキング選定時の重視点

インターネットバンキング選定時の重視点は(複数回答)、「手数料が安い(または無料)」が利用経験者の69.9%、「銀行に取引口座がある」「信頼できる」が44~45%、「24時間リアルタイムで利用が可能」が31.9%という結果になった。

『あおぞら銀行』主利用者では「預金の金利が高い」、『セブン銀行』利用者では「利用できるATMが多い」「24時間リアルタイムで利用が可能」の比率が高くなっている。

■インターネットバンキングを利用する機器

インターネットバンキングを利用する機器は(複数回答)、「パソコン」が利用経験者の72.0%、「スマートフォン」が56.1%。男性10~30代や女性10~40代では、「スマートフォン」が最も多くなっている。

また、『auじぶん銀行』『セブン銀行』主利用者でも「スマートフォン」が7割強~8割強と高く、「パソコン」を上回った。

■インターネットバンキングの利用意向

インターネットバンキングの利用意向は、「積極的に利用したい」「まあ利用したい」を合わせて約74%だった。男性30~50代では8割強と特に高くなっている。インターネットバンキングの現在利用者では約97%、未経験者では約16%という結果になった。

調査概要
調査対象/MyVoiceのアンケートモニター
調査方法/インターネット調査
調査時期/2024年1月1日~1月5日
回答者数/9290名

関連情報
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30608

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。