小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天ペイメントが共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」アプリと「楽天ペイ」アプリを今年12月に統合

2024.04.23

引き続き「楽天Edy」アプリとの統合も予定

楽天ペイメントは、2024年12月頃、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」アプリとキャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリを統合すると発表した。また、その後、IC型電子マネー「楽天Edy」アプリの統合も予定されている。

「楽天ペイ」アプリは、楽天グループのフィンテックサービスの入口としての役割を強化するため、その第一弾として「楽天ポイントカード」アプリとの統合、次に「楽天Edy」アプリとの統合を行なう。

将来的には「楽天カードアプリ」の主要機能や、その他の楽天フィンテックサービスのアプリの機能の搭載を計画しているという。

■「楽天ペイ」×「楽天ポイントカード」でポイント最大10倍キャンペーンを実施

また、「楽天ペイ」アプリでは、2024年4月18日(木)より「楽天ペイアプリのポイントカードならポイント最大10倍!」キャンペーンを毎月実施中だ。

本キャンペーンでは、キャンペーン期間中にエントリーのうえ、「楽天ペイ」アプリ内の「楽天ポイントカード」のバーコードを提示して買い物をすると、「はじめて」利用する人はもれなく全員に、「いつも」利用している人(※)は抽選で1万名に、通常の10倍の「楽天ポイント」が付く。

※「楽天ペイ」アプリ内の「楽天ポイントカード」を提示して1ポイント以上獲得した人が対象。また「はじめての人」は2024年4月18日(木)9:59までに一度も「楽天ペイ」アプリ内の「楽天ポイントカード」を提示して買い物していない人を指す。「楽天ペイ」アプリ内の「楽天ポイントカード」に関するキャンペーンにおいて、過去最大のポイント進呈率となる。

■新ポイント還元プログラムにより、誰でも最大1.5%還元でさらにおトクに

2024年夏頃より誰でも便利、誰でもおトクな「楽天ペイ」アプリとして、「楽天ペイ」アプリのポイント還元プログラムが新しくなる。

従来は「楽天ペイ」アプリにおいて、「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージで0.5%の「楽天ポイント」が付与されてきたが、新ポイント還元プログラムでは、チャージした「楽天キャッシュ」を用いた決済時の進呈に変更される。

これにより、利用者はどのチャージ方法から「楽天キャッシュ」にチャージを行なった場合でも、「楽天キャッシュ」を用いた決済時に最大1.5%還元を受けることができるようになる。

これまで対象だった「楽天カード」からのチャージに加え、全国の金融機関口座や「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」などからの現金でのチャージ、「楽天ラクマ」の売上金からのオートチャージなど、利用者のニーズに合わせた様々な手段で「楽天キャッシュ」にチャージして決済すると、最大1.5%のポイント還元を受けられるわけだ。

※本施策は「楽天キャッシュ」へのチャージおよび「楽天ペイ」アプリによる「楽天キャッシュ」でのコード・QR払いを対象としています。※「ポイント払い」「楽天銀行口座払い」「楽天カード払い」はポイント還元率に変更がありません。現在の還元プランの詳細ページをご確認ください。https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2020/pointprogram/※1チャージ時の0.5%ポイント還元には条件があります。詳細ページをご確認ください。https://pay.rakuten.co.jp/guide/cash/※2一部対象外の店舗及び支払い方法があります。対象外の店舗は詳細ページをご確認ください。https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2020/pointprogram/rule/shop/

■さらに2024年夏頃より「楽天ポイント」を3か月間最大3.5%還元するキャンペーンを実施予定

また、2024年夏頃には「楽天モバイル」との連携強化のため、「楽天モバイル」を新規申し込みした人を対象として、「楽天ペイ」アプリで支払いをすると、「楽天ポイント」を3か間最大3.5%還元するキャンペーンが実施される予定。

「楽天ペイ」アプリのコード・QR払いで支払いをすると、最大1.5%のポイントが還元されるため、本キャンペーンと合わせると、合計で最大5%のポイント還元となる。詳細は、後日アナウンスされる予定だ。

同社では「楽天ペイメントは、キャッシュレス決済を利用できる機会を拡大し、よりお得で利便性の高い決済体験を利用者に提供すべく、サービスの向上を図っていきます」とコメントしている。

関連情報
https://payment.rakuten.co.jp

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。