小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天ペイアプリが楽天のフィンテックサービスの入口となる事業戦略の核心

2024.04.22

■連載/綿谷さちこのクレカの強化書

楽天ペイメントは『楽天ポイントカード』アプリと『楽天Edy』アプリを、『楽天ペイ』アプリに完全統合することを発表した。時期は202412月頃に『楽天ポイントカード』アプリを統合。その後、『楽天Edy』アプリの統合を予定する。

『楽天ペイ』アプリに『楽天ポイントカード』と『楽天Edy』のアプリを完全統合する。

オフラインの決済アプリを『楽天ペイ』アプリに完全統合する

楽天では『楽天市場』との親和性が高い『楽天カード』をはじめ、『楽天銀行』、『楽天保険』など、楽天フィンテックサービスのさまざまなアプリを提供する。

『楽天ペイ』アプリからさまざまな楽天フィンテックサービスへと繋がる。

各サービスの利用を促進する施策のひとつが、楽天市場のポイント倍率がアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」だ。その他、キャンペーンなども頻発して、楽天グループのサービス利用を促進し、より多くの楽天ポイントが貯まる楽天経済圏を構築している。

現在の『楽天ペイ』アプリからも、楽天カードの明細や楽天銀行の残高が確認できるのだが、これらはすでに加入しているユーザーへのサービス。今後は『楽天ペイ』アプリに楽天カード、楽天銀行、楽天生命、楽天損保、楽天証券といったアプリを搭載し、楽天フィンテックサービスの入口にすることで、より楽天グループサービスのシナジーを高めたい考えだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。