小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天モバイルが関東地方の5Gエリアを今年中に最大1.6倍まで順次拡大

2024.04.22

楽天モバイルは通信品質向上の取り組みとして、2024年5月から年内を目途に関東地方(注1)における楽天回線5G(Sub6)エリアを、2024年1月比で最大1.6倍まで順次拡大すると発表した。

共用帯域における衛星通信との干渉調整条件の緩和によりSub6の5Gエリアを順次拡充

関東地方での楽天回線5G(Sub6)エリア展開予定

共用帯域における衛星通信との干渉調整条件の緩和により、関東地方における既存の5G基地局の電波出力を上げることが可能となったことに伴い、この取り組みを通してSub6(3.7GHz帯)の5Gエリアを順次拡充。高品質な通信サービスを提供していくという。


東海地方、近畿地方での楽天回線5G(Sub6)エリア拡大(一部抜粋)

■全47都道府県に合計1万1592局の5G屋外基地局を展開

また、同社では2023年に東海地方(注2)や近畿地方(注3)でも同様の対策を推進。東海地方では約1.7倍(注4)、近畿地方では約1.1倍(注4)の5Gエリア拡大を行なうなど、Sub6(3.7GHz帯)の5Gエリア拡大に取り組んでいる。

楽天モバイルは、2020年9月に5Gサービスの提供を開始して以来、2023年12月末時点で全47都道府県に合計1万1592局の5G屋外基地局(注5)を展開している。

また、グローバル分析会社のOpensignal社が2023年10月に発表した「モバイル・ネットワーク・ユーザー体感レポート」(注6)では、日本市場の「モバイル・ネットワーク・ユーザー体感レポート」における「5Gアップロード・スピード」で単独受賞、「5Gダウンロード・スピード」では他社と共同受賞するなど、通信速度においても高い評価を獲得している。

同社では今回の発表に際して「楽天モバイルは、今後もより多くのお客様がさらに快適で利便性の高い通信サービスをご利用いただけるよう、取り組んでまいります」とコメントしている。

(注1)栃木県、群馬県、茨城県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県
(注2)岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
(注3)滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
(注4)同対策の実施前(2023年8月)と実施後(2023年12月)での楽天回線5G(Sub6)エリアの広さを比較
(注5)屋外Sub6マクロ基地局のみ
(注6)関連プレスリリース: Opensignal社による「モバイル・ネットワーク・ユーザー体感レポート」にて高評価を獲得(2023年10月25日)

関連情報
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。