小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4月25日は初任給の日!プロが解説する給与明細の見方と確認すべき項目

2024.04.21

4月25日は「ファーストペイデー(初任給の日)」。多くの新入社員が初めて給料を受け取る日に由来する。

そこで、YouTubeチャンネル『脱・税理士スガワラくん』を運営する税理士の菅原 由一氏は、18歳以上25歳未満の会社員の男女全国1,000人を対象に「給与明細」についてアンケート調査を実施。

税理士・菅原由一氏が解説する「給与明細の見方と確認すべき項目」と合わせて結果をお伝えしよう。

6割が給与明細を必ず確認するものの、「手取りと額面の違い」わからない人が4割弱

まず、「社会人何年目か?」と訊いたところ、「1年未満」(8.3%)、「1年以上2年未満」(23.7%)、「2年以上3年未満」(23.6%)、「3年以上5年未満」(23.9%)、「5年以上」(20.5%)となった。

社会人2年目以上の917人に「給与が支払われた際、給与明細を確認するか?」訊いたところ、6割超(62.9%)が「必ず確認する」と最多で、以下「時々確認する」(20.3%)、「あまり確認しない」(11.2%)と続き、「確認しない」(5.6%)もわずかにいることが判明。

続いて、「自分の給与明細を理解しているか?」と訊いたところ、「理解している」(40.4%)、「なんとなく理解している」(51.5%)、「理解していない(8.2%)となり、約6割が正確に理解していないことがわかった。

それでは、「給与についてどんなことを知っているか?」質問したところ、最多は「手取りと額面の違い」(64.9%)。

以下「社会保険料、徒食税、住民税は給与の総支給額から天引きされる」(60.1%)、「賞与にも社会保険料と所得税がかかる」(46.8%)、「社会人2年目の6月から住民税が課税される」(46.1%)と続いた。

これにより、手取りと額面の違いがわからない人は4割弱(35.1%)、賞与にも社会保険料と所得税がかかることを知らない人が4割(39.9%)もいることがわかった。

また、「社会保険料は4月から6月の給与の金額によって決まる」(30.6%)、「手当には所得税の課税対象と非課税対象がある」(29.1%)は3割前後しかおらず、認知度の低さがうかがえる。

最後に、「給与明細を見て驚いたことはあるか?」訊いたところ、「思っていたよりも手取りが少なかった」(51.6%)と「税金や社会保険料などが想像以上に引かれていた」(40.8%)が目立つ結果に。

調査概要
調査期間:2024年4月8日
調査手法:インターネット調査
調査対象:18歳以上25歳未満の会社員(正社員)の男女全国
サンプル数:1,000人
調査機関:Freeasy
※「脱・税理士スガワラくん 調べ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。