小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ワイヤレス送信機とHDMI受信機が一体化!出先での資料投影に便利なType-C対応ワイヤレスディスプレイアダプター「Compact Mate 2 C1+R1」

2024.04.22

情報通信機器やアプリの開発・販売を手がけるマトリックスコミュニケーションズは、Type-Cに対応したワイヤレス送信機とHDMI受信機をセットにした小型ワイヤレスディスプレイアダプター『Compact Mate 2 C1+R1』の量産出荷を2024年4月17日より開始した。

価格はオープン価格。実勢価格は約1万4080円(税込)。

『Compact Mate 2 C1+R1』開発の背景と特徴

現在、ワイヤレスディスプレイアダプター製品は、そのほとんどがHDMI端子を使っているため、別途USBケーブルからの電源供給が必要となり、取り扱いが簡単ではない。

今回、『Compact Mate 2 C1+R1』は、給電と映像伝送をType-Cの一つの端子で行なえる送信機(C1)を開発。HDMI受信機(R1)とセットにして、1対1の無線による画面投影を可能した。このため利用の際はWi-Fiネットワークや追加アプリも不要となった。

使い方は簡単。HDMIケーブルと同じようにType-C送信機の抜き差しだけで表示の接続と切断が行なえる。端末画面の操作は必要ない。

しかも小さなポケットサイズでありながら、業務用に匹敵する遅延の少ない高画質の映像伝送を実現した。

本製品は、企業や学校での利用も想定しているため、コンプライアンス(法令遵守)を念頭に、送信機(C1)とHDMI受信機(R1)それぞれ技術基準適合証明(Telec)の認証を取得している。

■『Compact Mate 2 C1+R1』の主要機能まとめ

・通信距離は約20m。HDMIケーブルを無線に置き換えて利用できる。
・13gの送信機(C1)と19gのHDMI受信機(R1)は、ポケットサイズで持ち運びも容易。
・送信機(C1)とHDMI受信機(R1)の間はダイレクト通信のためWi-Fiネットワークにつなげずに、すぐに利用が可能。
・送信機(C1)は、Type-C PD ALTまたはThunderbolt3/4規格に対応。給電とデータ送信が同時に行なえる。
・画面転送の開始と停止は、HDMIケーブルと同じように、送信機(C1)をType-C端子から抜き差しで実現(接続操作不要)。
・フルHD(1920×1080)60fpsの動画と音声を同時に高速投映(低遅延)。
・技適基準適合証明(Telec)取得済み(送受信機ともに)。

■主な対応機器

◎Type-C(Thunderbolt3/4)端子を備えたWindows10/11パソコン
◎Type-C端子を備えたiMac, MacBook, iPadおよびiPhone 15
◎Chromebook
◎Type-C DP-ALT対応のスマートフォン(2023年12月現在、35機種)
・SONY(8機種)/Xperia 1 V/1 IV/1 III, Xperia 5 IV/ 5 III、 Xperia 10 III/10III Lite, Xperia Pro-1
・SAMSUNG(8機種)/Galaxy Z Flip5/Fold5/Fold4/Fols3 5G、Galaxy S23/S23, ULTRA/S22/S22 ULTRA
・SHARP(5機種)/Aquos R8/R8 Pro, Aquos R7, Aquos zero6/R6
・FCNT/旧Fujitsu(2機種)/Arrows NX9, arrows 5G
・ASUS(5機種)/ROG Phone6/6Pro/5S/5S ULTIMATE/5
・Rakuten(1機種)/Rakuten BIG
・OPPO(1機種)/Find X3 Pro
・Motorola(1機種)/edge 30 PRO
・HUAWAY(4機種)/P40 Pro 5G/30 PRP 5G/P30 PRO/P30

◎対応機種については、マトリックスコミュニケーションズWebページに参考情報を掲載。

『Compact Mate 2 C1+R1』の主な仕様

各端子の仕様/
・送信機(C-1)Type-C PD-ALT、Thunderbolt3/4(給電、データ送信共用)
・受信機(H-1)HDMI ver1.4/USB Type-A(給電)
対応OS/Windows、Android、Chrome、iOS、Mac OS
対応機器/
・Thunderbolt3/4または、USB Type-C PD ALTに対応したWindows PC/タブレット
・Chromebook
・Type-C PD ALTに対応したAndroidスマートフォン/タブレット
・Type-Cに対応した iPadシリーズ/iPhone
・Nintendo Switch
※すべての機器で動作を保証するものではありません。対応機種については、マトリックスコミュニケーションズWebページに参考情報を掲載。
Wi-Fi/IEEE 802.11n 5GHz 1T1R (W52帯、屋内での使用のみ)
入出力最大/フルHD(1920×1080)、60fps
複製表示/拡張表示対応
著作権保護/HDCP1.4
通信距離/約20m
重さ/送信機:13g、受信機:19g
電源/5V/1A (推奨)
利用する周波数チャンネルが混雑の際、自動周波数チャンネル変更機能内蔵
製品構成/送信機本体(C1)×1、受信機本体(R1)×1、保管ポーチ×1

関連情報
https://matrixcom.jp

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。