小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収1000万円超えプレイヤーが選んだ「東京23区の住みたい街」ランキング、3位三田、2位白金、1位は?

2024.04.21

東京23区の中で、年収1,000万円超えプレイヤーたちが、タワーマンションなどの高級賃貸物件を借りて住みたいとこぞって憧れるエリアとは、いったいどこか?

Modern Standardはこのほど、高級賃貸・売買サービス「Modern Standard」で実際に成約した物件をエリアごとに集計した、年収1,000万超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2024 by Modern Standard」を発表した。

さらにベスト5に入ったエリアごとに、ランキング対象者の平均年収、住みよさスコア、職業割合も調査・紹介している。

年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ住みたい街、第1位は新たなタワーマンションが誕生した「勝どき」

<年収1,000万超えプレイヤーが選んだ住みたい街ランキング2024 by Modern Standard>

モダンスタンダードで扱う賃貸物件の成約エリアをもとに、年収1,000万超えプレイヤーが実際に選んだ「住みたい街ランキング2024 by Modern Standard」では、昨年の6位から5ランクアップした「勝どき(中央区)」が1位に選ばれた。

勝どきは、「パークタワー勝どき」を筆頭にそのエリアを代表するタワーマンションが誕生し、2位以下を圧倒的に引き離しトップの座についた。また6位には、昨年の18位から大幅にランクアップした「海岸(港区)」が入り、湾岸エリアにおける再開発の盛り上がりがみられる。

続いて2位は「白金(港区)」が選ばれた。白金エリアには「白金ザ・スカイ」など新たなタワーマンションが次々と誕生し、今回初のランクインとなった。同様の理由で、5位「西新宿(新宿区)」にも「ラ・トゥール新宿ファースト」「シティータワー新宿」といった新たなタワーマンションができたことにより、本ランキングの開始以来初のベスト5にランクインした。

その他、4位「赤坂(港区)」、8位「六本木(港区)」、10位「神宮前(渋谷区)」は、4年連続で(※1)ベスト10入りしたことから、不動の人気を得ていることがわかる。

(※1)
年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2021 by RENOSY」
年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2022 by RENOSY」
年収1,000万円超えプレイヤーが選んだ「住みたい街ランキング2023 by Modern Standard」

2021年版および2022年版のランキングは「RENOSY」の名称で発表している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。