小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遺伝と関係あり!?ギャンブルに依存する可能性が高い人の特徴

2024.04.19

「見えない病」とも言われるギャンブル依存症。厚生労働省によれば、生涯でギャンブル依存症が疑われる状態になったことのある人は約320万人に達するという。

そこで、富とお金のメンタルトレーナー 三凛 さとし氏と合同会社serendipityは、全国の20歳以上80歳未満の男女を対象に「ギャンブル依存と遺伝の関係性」に関する調査を実施。結果をグラフにまとめて発表した。

年収は4割弱(37.0%)が「100万円未満」と回答して最多に

まず、「年収」を聞いたところ、4割弱(37.0%)が「100万円未満」と回答して最多となった。続いて「100万~200万円未満」(15.9%)、「200万~300万円未満」(13.9%)、「300万~400万円未満」(11.9%)、「400万~500万円未満」(6.7%)という順になっている。

年収別に「ギャンブルにハマったことはあるか?」と聞くと、「600万~1000万円未満」の半数(50.8%)が「はい」と回答して最多に。

以下、「1000万円以上」(46.3%)、「500万~600万円未満」(42.6%)となり、年収が多い程ハマりやすい傾向にあることがわかった。

■ハマるギャンブル 1位は「パチンコ・パチスロ」、2位「宝くじ」、3位「競馬」

ギャンブルにハマったことがあると回答した815人に「ハマったことがあるギャンブルは何か?」を聞いたところ、半数超(52.1%)が「パチンコ・パチスロ」で最多となった。以下、「宝くじ(ロト・ナンバーズなど)」(39.8)、「競馬」(39.5%)なども4割いて、目立つ結果となった。

■「重度な依存」(1.5%)も僅かではあるが存在する

続いて、「これらのギャンブルに依存したことはあるか?」を質問した(※)。

結果は多くの人が「依存なし」と回答したものの、「軽度な依存」は1割(10.8%)いたほか、「中度な依存」(3.2%)、さらに「重度な依存」(1.5%)も僅かではあるが存在していた。

※ この設問は「DSM-5によるギャンブル障害の診断基準」使用した。DSM-5は、国際的に広く用いられている米国精神医学会の診断・統計マニュアルだ。設問は以下のとおり。

(1)興奮を得たいがために、掛け金の額を増やし賭博をする欲求。
(2)賭博をするのを中断したり、または中止したりすると落ち着かなくなる。またはいらだつ。
(3)賭博をするのを制限する、減らす、または中止したりするなどの努力を繰り返し成功しなかったことがある。
(4)しばしば賭博に心を奪われている(例:過去の賭博体験を再体験すること、ハンディをつけること、または次の賭けの計画を立てること、賭博をするための金銭を得る方法を考えること、を絶えず考えている)。
(5)苦痛の気分(例:無気力、罪悪感、不安、抑うつ)のときに、賭博をすることが多い。
(6)賭博で金をすった後、別の日にそれを取り戻しに帰ってくることが多い。
(7)賭博へののめり込みを隠すために、嘘をつく。
(8)賭博のために、重要な人間関係、仕事、教育、または職業上の機会を危険にさらし、または失ったことがある。
(9)賭博によって引き起こされた絶望的な経済状態を免れるために、他人に金を出してくれるよう頼む。
◎該当が3項目以下:依存なし、4~5項目:軽度な依存、6~7項目:中度な依存、8~9項目:重度な依存

最後に、ギャンブルにハマったことがある815人とハマったことはない1976人それぞれに、「家族や親戚でギャンブルに依存したことがある人はいるか?」について質問した。

共に「いない」(ハマったことがある:71.5%、ハマったことはない:85.9%)が最多とはなったが、「配偶者・パートナー」(ハマったことがある:10.6%、ハマったことはない:5.7%)、「父母」(ハマったことがある:9.2%、ハマったことはない:6.0%)「きょうだい」(ハマったことがある:5.4%、ハマったことはない:2.5%)、「祖父母」(ハマったことがある:1.3%、ハマったことはない:0.6%)、「その他親戚」(ハマったことがある:4.5%、ハマったことはない:1.8%)はハマったことがある人はない人よりも多い結果となった。

これにより、自身のギャンブル依存は、家族や親戚など身内の依存と関連性があることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。