小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GWに行きたい遊べる「道の駅」ランキング、3位香川・小豆島オリーブ公園、2位愛媛・虹の森公園まつの、1位は?

2024.04.20

4月22日は「道の駅の日」。年々パワーアップしている道の駅は、地元の野菜をはじめとしたご当地食材だけでなく、実は遊園地やBBQ、温泉など遊べる施設が併設されているところもたくさんあるのだ。

そこでリクルートが発行する旅行情報誌『じゃらん』は、「遊べる道の駅」をテーマに調査を行ったので、結果をお伝えしよう。

楽しみ方は無限大!『じゃらん』行ってみたい“遊べる道の駅”ランキング

行ってみたい“遊べる道の駅” 1 位は、兵庫県「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」であった。遊園地や味覚狩り、ショッピングに温泉など、多彩な施設が揃い1日中遊べる道の駅だ。

続く2位にランクインした愛媛県「道の駅 虹の森公園まつの」は、水族館を併設し、ペンギンやカワウソといった動物に会うことができる。

そして3 位の香川県「 道の駅 小豆島オリーブ公園」では、風車の前で魔法のほうきにまたがってジャンプをすれば、アニメの世界に没入したような絶景写真の撮影が楽しめる。

そのほかトップ10には、果物狩りやBBQなど食のエンタメを楽しむものから、本格遊具でアクティブに遊べるスポットまで多彩な道の駅がランクインする結果となった。ゴールデンウイークの行き先選びに、ぜひ参考にしてみてほしい。

1 位:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)(兵庫県)

食も遊びも温泉も、多彩なジャンルの施設が揃うオールマイティな道の駅。遊園地では、巨大迷路やジェットコースターなど1 回300円~と気軽に楽しめるアトラクションが並ぶ。

そのほか“地産地消を遊ぶ”がテーマのマルシェ「ファームサーカス・マーケット」や、泉質自慢の温泉から季節の味覚狩りまで、エンタメ要素満載。

2 位:道の駅 虹の森公園まつの(愛媛県)

高知との県境に位置し、四万十川をテーマにした水族館を併設する道の駅。ペンギンやカワウソといったアイドル動物に会えるほか、約120種 2000 匹の水辺の生き物を間近で観察することができる。物産市場には、松野町産の朝採れ野菜や鹿肉などの特産品が並ぶ。

3 位:道の駅 小豆島オリーブ公園(香川県)

小豆島にある、地中海沿岸の雰囲気漂う風景が広がる道の駅。特産品のオリーブを使ったグルメなどを楽しむことができる。

映画のロケ地としても知られ、店舗「雑貨コリコ」で写真を撮ったり、魔法のほうきにまたがって、風車の前でジャンプをすれば、空を飛んだような写真が撮影できると話題のスポット。

4 位:道の駅 丹後王国「食のみやこ」(京都府)

雄大な自然に囲まれ、アクティブに遊べる道の駅。入園無料の「小さな動物園」では、もふもふのかわいい動物に癒やされるエサやり体験が楽しめる。

全長約45mの丘を滑走する芝すべり(10分300円)や、木製アスレチックなどで遊べる広大な広場、夏はメロンや桃など果物狩り(要予約)も体験も可能な道の駅だ。

5 位:道の駅おおの おおのキャンパス(岩手県)

農産物直売所や天文台、パークゴルフなど14の施設を併設する道の駅。「 おおのキャンパス」は、“一人一芸の里”を体感できる牧場遊びの拠点として、職人たちから教わるものづくり体験や、うさぎやヤギと触れ合える動物ふれあい館があるほか、高原を望む大浴場もあり、丘の上の天文台では夜空のパノラマが楽しめる。

5 位:道の駅 川場田園プラザ(群馬県)

“1 日まるごと楽しめる!遊べる食べられる”がコンセプトの道の駅。広い敷地内には、地元野菜が豊富なファーマーズマーケットやレストランのほか、大型遊具を備えた広場など充実の施設が揃っている。

また、オリジナルのベーカリーやチーズ工房などグルメの宝庫としても知られ、世代を問わず楽しめるスポットだ。

7 位:道の駅 白川郷(岐阜県)

白川郷の文化や歴史を体感できる「白川郷 合掌ミュージアム」を併設した道の駅。ミュージアムには合掌造りの家が原寸大で展示され、展示用民家の中へ入ることも可能。

建築に使用される道具に関する解説もあるので、その構造などを深く知ることができる。そのほか白川村認定グルメや特産品が集まっているので、白川郷観光の拠点にもおすすめ。

8 位:道の駅 アグリパーク竜王(滋賀県)

季節ごとに新鮮な果実や野菜の収穫体験ができる道の駅。観光型農業公園では、初夏になるとさくらんぼ狩りやラベンダー摘みの体験が満喫できる。バーベキューテラスでは、近江牛と竜王特産あわび茸、地元で採れた野菜を使ったBBQが手ぶらで楽しめるのも魅力。

9 位:道の駅 よしうみいきいき館(愛媛県)

来島海峡大橋のたもとにあり、瀬戸内海を眺めてBBQができる道の駅。地元の新鮮な魚介や肉、野菜が並ぶ食材コーナーで好きな食材を選び、セルフ方式の七輪炭火焼きBBQに舌鼓。

瀬戸内の多島美の絶景や日本三大急潮流を堪能しながら、来島海峡大橋を真下から見る体験型クルーズ「しまなみ来島海峡遊覧船」を合わせて体験してみてはいかがだろう。

10 位:道の駅 スプリングスひよし(京都府)

温泉とキャンプ場併設で自然を思いっきり満喫できる道の駅。近隣にある日吉ダムをモチーフにした“ダムカレー”でも話題に。

山々を望めるBBQ 施設は、ご当地食材をたっぷり味わえる豪華プランや、農産物直売所の食材を持ち込めるプランのほか、デイキャンプ用の区画サイトも備わっている。

調査概要
調査名:じゃらん 行ってみたい遊べる道の駅ランキング
調査方法:インターネット調査
調査時期:2024年2月20日(火)~2024年2月22日(木)
調査対象:47都道府県在住20代~50代
有効回答数:1,045名/複数回答(『じゃらん』掲載情報を中心にピックアップした遊べる道の駅の中から、行ってみたいと思う箇所を3つまで選択)
※紹介している内容は2024年4月4日時点の情報
※出かける際には、施設のホームページなどで最新の情報を確認すること

関連情報
https://www.jalan.net/news/article/000000/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。