小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本国内における携帯電話所有者のスマートフォン比率は97%、15~19歳女性の2割が2台以上所有

2024.04.19

NTTドコモの企業内研究所であるモバイル社会研究所では、2024年1月に携帯電話(スマートフォン・フィーチャーフォン)の所有動向について調査を実施。先日、結果を発表した。

本稿では、同社リリースを元に、その概要をお伝えする。

2024年調査結果のスマートフォン比率は97%

図1. 携帯電話所有者におけるスマートフォン比率
[調査対象:全国・15~79歳男女] 

注1:携帯電話所有者が回答
注2:1台目もしくは2台目にスマートフォン所有と回答した場合をスマートフォン所有として算出
注3:タブレットはスマートフォンに含める
注4:通信回線の契約のある端末について集計
出所:2010年-2024年一般向けモバイル動向調査

2024年1月の調査によると、日本国内で携帯電話の所有者のうちスマートフォン比率が97%となった。

図1のとおり、モバイル社会研究所で調査を開始した2010年には日本国内におけるスマートフォン比率は約4%。その後、2015年にスマートフォンの比率は5割を突破して2017年に7割、2019年に8割、2021年には9割を超え、2024年は97%に達した。

■15~19歳女性の約2割がスマートフォン(タブレット含む)2台以上所有

図2. 性年代別スマートフォン(タブレット含む)所有台数 「2024年」(性・年代別)
[調査対象:全国・15~79歳男女] 

注1:携帯電話所有者が回答
注2:1台目もしくは2台目にスマートフォン所有と回答した場合をスマートフォン所有として算出
注3:タブレットはスマートフォンに含める
注4:通信回線の契約のある端末について集計
出所:2010年-2024年一般向けモバイル動向調査

続けて年代別のスマートフォン比率(タブレットを含む)を男女それぞれについて集計した(図2)。スマートフォン比率は70代のシニア層においても9割を超えている。またシニアでもスマートフォン未所有は1割未満だった。

スマートフォンを2台以上所有している割合は全体で11.4%だった。男性全体で14.2%、女性全体で8.7%と男性の方が2台以上所有している割合がやや高い。また2台目に占めるタブレットの比率は、次項の参考情報を参照していただきたい。

さて、年代別の傾向は男女で差異が見られた。男性はスマートフォンを2台以上所有する割合が約11~17%と年代差異が少なかった。

一方、女性は若い世代ほど2台以上所有している割合が高く、特に15〜19歳の女性では、約2割が2台以上所有していることがわかった。

■参考情報

図3. 性年代別 2台目所有のタブレットの比率

調査概要
「2024年一般向けモバイル動向調査」
調査方法/Web
調査対象/全国の15~79歳男女
有効回答数/6440
サンプリング/QUOTA SAMPLING
性別・年齢/5歳刻み。都道府県のセグメントで日本の人口分布に比例して割付。
調査時期/2024年1月

関連情報
https://www.moba-ken.jp/project/mobile/20240415.html

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。