小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まるで温泉に入った時のような幸福感を得られる「手浴」って何?

2024.05.20

「何となく元気が出ない」「仕事がしんどい」、こんな悩みを抱えていませんか?休み明けは特に感じるモヤモヤかもしれません。

実は、元気がない状態は〝科学の力〟で解消できるのだとか!

誰でもすぐ実践できるのに、まだ多くの人が試していないメソッドとは?明治大学教授の堀田秀吾さんによる著書『誰でもできるのにほとんどの人がやっていない 科学の力で元気になる38のコツ』から一部を抜粋・編集し、科学的根拠に裏付けされた「元気になる方法」を紹介します。

〈手軽にほっとする〉
まるで温泉に入ったときのような幸福感を得られる「手浴」
——— 北海道大学矢野らの研究

日本人にとって、リラックスであり、贅沢の象徴なのが温泉でしょう。温泉旅行に行くと癒やされるというのは実験でも示されていて、財団法人日本交通公社の牧野らが大阪大学大学院医学系研究科の戸田らと行った研究では、2泊3日の旅行に参加した40人の被験者の唾液を旅行の前後で採取して調査しました。結果、被験者のもともと持っている性質に多少左右されるものの、ストレス軽減効果があることが証明されました。

とはいえ、いざ温泉に行くとなれば大仕事。なかなか簡単には時間を取れません。

そこでご紹介したいのは、手をお湯につけるという「手しゅ浴よく」です。

この「手浴」は、実は医療現場から生まれたものです。医療現場では、お風呂に入れない患者さんもしばしばいます。

そこで、そういう患者さんたちにもお風呂に入ったのと同じような効果や感覚を味わってもらうために実践されているのがこの「手浴」なのです。

北海道大学の矢野らの脳血管障害の患者を対象にした研究論文によると、38度の温水で手を温めると、患者の痛みが緩和したり、爽快感が増加したり、前向きな言葉を発するようになったり、病気の回復に対する「やる気」も向上した、と報告されています。

なぜこのようなことが起きるかというと、実は、温かさを感じる「温点」がもっとも集中しているところが、指、手のひら、そして前腕だからです。また、手の血管には交感神経支配が集中しています。ですから、手を温めると、これらの神経に作用して、いろいろな効果が得られるのです。

たとえば、寒いときにストーブや焚き火などに手をかざして温めると、心も癒やされますよね。あれは、ただ温かいからというだけではなく、こういう仕組みだったんだと納得できます。

何より手浴であれば、オフィスに給湯室があればいつでも・誰でもできます。

ちょっと一息つきたいなぁというときに、給湯室のお湯をちょっとした容器に注ぎ、しばしの間、手をつけておくだけです。

給湯室がなければ、ヒーターやストーブなどの前で手を温めてみるのも良いでしょう。同じ効果が得られるはずです。

さらに、ぼーっとすることで脳も元気になり、気持ちを入れ替えられます。

リラックスには手を温める、ぜひ覚えておいてください。

☆ ☆ ☆

いかがだったでしょうか?

『誰でもできるのにほとんどの人がやっていない 科学の力で元気になる38のコツ』で紹介されているのは、世界の科学論文などで紹介されたエビデンスがあるメソッド。科学で証明されたノウハウは、きっとあなたの生活に役立つはずです。

テンションが下がった時に試したい、とっておきの方法が詰まった一冊をぜひ書店でチェックしてみてください。

誰でもできるのにほとんどの人がやっていない
科学の力で元気になる38のコツ
発行所/株式会社アスコム
Amazonで購入する
楽天ブックスで購入する

著者/堀田秀吾(アスコム)
明治大学法学部教授。言語学博士。熊本県生まれ。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言葉とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。研究者でありながら、学びとエンターテイメントの融合をライフワークにしており、「明治一受けたい授業」にも選出される。また、芸能事務所スカイアイ・プロデュースで顧問を務めるなど、学問と実業の世界をつなぐための活動も続けている。プライベートでは空手、サーフィン、マラソン、近年はヒップホップやロックダンスにも挑戦中と、エネルギッシュな日々を送っている。座右の銘は、「あとでやろうはバカやろう」。『最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方』(サンクチュアリ出版)、『図解ストレス解消大全科学的に不安・イライラを消すテクニック100個集めました』(SBクリエイティブ)など著書多数。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。