小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

またもや韓国発のスイーツがヒットの予感!?パリッと食感も楽しい極薄フルーツあめ「タンフル」

2024.04.17

 近年、Z世代を中心に流行発信源となっている韓国カルチャー。次に注目なのが、フルーツをあめでコーティングした串刺しフード「タンフル」だ。中国で古くから食べられるサンザシあめ=通称・糖葫芦(タンフール)が由来とされ、韓国で進化を遂げた。そのトレンドをキャッチしたのが、東京・上野のアメ横に店を構える『ベリームーン』だ。

「韓国で流行するタンフルは、極薄のあめで口溶けもよく、甘さ控えめ。『甘すぎる』『ベタベタして食べづらい』という、従来のフルーツあめのイメージを覆すものです。その食感を再現すべく、研究を重ねました」(代表取締役/カン・ソンホさん)。今では、パリパリという音が印象的なASMR効果とみずみずしい果物とのマリアージュで、老若男女から人気を得る。

 一方、タンフル×サワーという新発想で支持を得るのが、新大久保の韓国居酒屋「ブデチゲ」。

「タンフルで、居酒屋らしい独自のメニューを作れないかと考えました。スイーツ感覚で飲めてSNS映えすると、好評を得ています」(マネージャー/カン・チャンギュさん)

 また、日本ならではのフルーツあめ「りんごあめ」に革命を起こしたのが、『代官山Candy apple』だ。

「〝本気のりんごあめ〟が信条です。日本各地から旬のりんごを取り寄せているので、お祭り屋台のそれとは、ひと味もふた味も違う味わいです」(代表・西野好砂さん)

 どこか懐かしく、それでいてパリッとジューシーな新感覚。そんなフルーツあめから目が離せない。

市場から仕入れた新鮮フルーツが自慢

上野 フルーツデザート専門店 ベリームーン『タンフル』上野 フルーツデザート専門店 ベリームーン『タンフル』500円〜

常時4〜5種類を用意。一番人気のイチゴは、M、Lのサイズ展開も。ブドウやミカンは皮付きのままコーティングすることで、皮の渋味とあめの程よい甘さが絶妙なバランスに。

〈こだわり〉フレッシュフルーツ

上野 フルーツデザート専門店 ベリームーン冷凍フルーツは一切不使用。季節によってはメロンを丸ごと仕入れて店内でカットするなど、新鮮さで勝負する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。