小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

認知症グレーゾーンの人は押し売り詐欺や国際ロマンス詐欺に引っかかりやすい傾向

2024.05.09

「パック入り卵を4日連続で買ってしまった」「身近な人の名前が出てこない」など、最近何かがおかしいと感じることがあったら……それは認知症の警告サイン!?正常な脳と認知症の間にある〝認知症グレーゾーン〟かもしれません。

ちょっとおかしいという異変に気づいたら、認知症へ進む前にUターンできるチャンス!

認知症の分かれ道で、回復する人と進行してしまう人の違いは何なのか。40年以上、認知症の予防と研究に関わってきた認知症専門医の朝田隆さんによる著書『認知症グレーゾーンからUターンした人がやっていること』から一部を抜粋・編集し、健康な脳に戻るためのヒントを紹介します。

グレーゾーンの人は、押し売り詐欺、国際ロマンス詐欺に引っかかりやすい

■単なる老化と認知症グレーゾーンの違い

詐欺に引っかかった親御さんを連れて、息子さんや娘さんが当院へ相談に来られるケースも結構あります。たとえば、身内からの電話と信じてお金を振り込んでしまう

「振り込め詐欺(オレオレ詐欺)」はその代表です。

ご家族は口をそろえて「しっかり者の母が、こんな詐欺に引っかかるなんて認知症に違いない」と言います。しかし、それは大きな誤解です。

なぜなら、振り込め詐欺などの特殊詐欺は巧妙にしくまれているため、指示されたことを忠実に守るには認知症はもとより、認知症グレーゾーンの人にもハードルが高過ぎます。逆にいうと、振り込め詐欺に引っかかってしまうようなら、まだ脳が働いている証拠。通常の老化の範囲内だといえます(十分注意してください!)。

認知症グレーゾーンの人が引っかかりやすいのは、もっと単純な「押し売り詐欺」です。家へ訪ねてきた親切そうな営業マン(ウーマン)の話に乗っかって、高額な商品を買ってしまうとか、あるいは自分の持っている貴金属を安い値段で買い取られてしまう「買い取り詐欺」にあう例もよくあります。

最近では、国際ロマンス詐欺(外国人を装った詐欺師が、出会い系サイトやSNSを使ってターゲットに恋愛感情を抱かせ、お金を送金させる犯罪)に引っかかる人も増えています。

当院でも、待合室で患者さん同士おしゃべりしているときに、「それ詐欺じゃない?」と周りの人が気づいて発覚した例もありました。

■家族の気づきポイント

押し売り詐欺の場合は、親に宛てて高額商品がいくつも届いたり、身に覚えのない請求書や督促状が次々送られてきたりすることで、家族が初めて気づくケースが多く見られます。「お母さん、これは詐欺だよ」と言っても、本人はなかなか納得しません。

当院の患者さんのなかには、「家族は私の話をちっとも聞いてくれないけれど、あの人(詐欺師)は3時間も親身になって話を聞いてくれたんですよ」と泣き崩れた女性もいました。

あなたのご主人は、奥様は、親御さんは、さみしさを抱えていませんか?

そこに配慮することも、詐欺対策の重要なポイントになるのです。

☆ ☆ ☆

いかがだったでしょうか?

「おかしい」と感じてから専門の医療機関を受診するまでに、何と平均4年かかるというデータもあるそうです。その間に、認知症の症状はどんどん進行していってしまいます。

認知機能をセルフチェックし、正しい生活習慣を身につけるためのヒントが詰まった一冊『認知症グレーゾーンからUターンした人がやっていること』。ぜひ書店でチェックしてみてくださいね。

認知症グレーゾーンからUターンした人がやっていること
発行所/株式会社アスコム
Amazonで購入する
楽天ブックスで購入する

著者/朝田 隆(アスコム)
認知症専門医
東京医科歯科大学客員教授、筑波大学名誉教授、医療法人社団創知会 理事長、メモリークリニックお茶の水院長
1955年島根県生まれ。1982年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学神経科精神科、山梨医科大学精神神経医学講座、国立精神・神経センター武蔵病院(現・国立精神・神経医療研究センター病院)などを経て、2001年に筑波大学臨床医学系(現・医学医療系臨床医学域)精神医学教授に。2015年より筑波大学名誉教授、メモリークリニックお茶の水院長。2020年より東京医科歯科大学客員教授に就任。
アルツハイマー病を中心に、認知症の基礎と臨床に携わる脳機能画像診断の第一人者。40年以上に渡る経験から、認知症グレーゾーン(MCI・軽度認知障害)の段階で予防、治療を始める必要性を強く訴える。クリニックでは、通常の治療の他に、音楽療養、絵画療法などを用いたデイケアプログラムも実施。認知症グレーゾーンに関する多数の著作を執筆し、テレビや新聞、雑誌などでも認知症への理解や予防への啓発活動を行っている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。