小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

消費電力は従来機種の3分の1!パナソニックが省エネ性に優れたハイブリッド式の衣類乾燥除湿機「F-YEX120B」を発売

2024.04.18

パナソニックは、「エコ・ハイブリッド」方式を新採用した衣類乾燥除湿機「F-YEX120B」を2024年5月30日に発売する。価格はオープン。予想実売価格は71,280円前後。

市販ホースをつないで排水する「連続排水」にも対応!

近年、共働き世帯の増加に加え、天候に左右されることや花粉など天日干しに対する悩みから、梅雨の季節に限らず多くの人が部屋干しをするなか、衣類乾燥除湿機の所有率は約3割(※1)と低くとどまっている。衣類乾燥除湿機を使わない理由として、「電気代がかかるから」(※2)が大きな要因となっており、昨今の電気代高騰を受け、衣類乾燥除湿機への省エネニーズはさらに高まっている。

そこで、本製品では、コンプレッサー方式と空冷除湿方式を組み合わせた「エコ・ハイブリッド」方式を新採用。結露の仕組みで空気中の湿気を2度除湿し、冷却器を通った冷たい空気も有効活用することで、消費電力が従来品「F-YHVX120」から約1/3(※3)となった。

↑エコ・ハイブリッド方式のイメージ

また、洗濯物の端まで、風がしっかり届く「使用後のタンクの水捨てが面倒」「浴室のカビ対策など長時間連続で使用したい」といったニーズに応え、市販のホースをつないで排水する「連続排水」にも対応。部屋干し臭を抑制するナノイーX(48兆)も搭載する。

このほか、洗濯物の端まで風がしっかり届くよう約165cmのワイド送風幅を採用し、2つのルーバーが異なるスピードでスイングして洗濯物と洗濯物の間に風をしっかり送る「ツインルーバー」や、乾燥完了を見極めて自動停止する「カラッとセンサー」も搭載する。

↑洗濯物乾燥時のイメージ

主な仕様は、外形寸法が583×370×225mm、質量が13kg。タンク容量が約3.2L。除湿可能面積目安(50Hz/60Hz)は木造が13畳(22m2)/16畳(26m2)、プレハブが20畳(33m2)/24畳(40m2)、鉄筋が27畳(44m2)/32畳(52m2)。1日あたりの定格除湿能力(50Hz/60Hz)は10.5L(消費電力205W)/12.5L(消費電力225W)。

※1 三菱総研「2023年度ベーシック調査」
※2  2023年7月。同社調べ
※3 「F-YEX120B」と「F-YHVX120」における消費電力の比較(JIS基準による)。ただし乾燥時間は長くなる。

製品情報
https://panasonic.jp/joshitsu/products/F-YEX120B.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。