小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

HPが一気に計14モデルを投入!ノートPCの最新トレンド「AI PC」は何がスゴい?

2024.04.17

個人向け、法人向け、プロ向けにAI PCを計14製品投入

HPは、新たなAI PCとして個人向け「Envy」シリーズに3製品、法人向け「EliteBook」シリーズに6製品、プロ向け「ZBook」に5製品(NPU搭載モデルは4製品)の、計14モデルの投入を発表しています。

松浦氏によると、「今時点での脅威に対応するだけでなく、PCを使っている間、将来に起こりうる危機にも対応できるPCになっている」とのことです。

■個人向け「HP Envy x360」は2サイズ3モデル展開! 2.8K有機ELオプションも用意

ハイパフォーマンスと柔軟性を掛け合わせた、個人向けノートPC「HP Envy x360」は、14インチ、16インチの2サイズ展開。14インチモデルには、インテル Core Ultra搭載モデル、AMDモデルの両方が用意されています。

いずれもAI処理を担うNPUを内蔵することで、PC全体のパフォーマンスやバッテリー効率が向上。音楽編集ソフトでの、テキストから楽曲を生成するデモンストレーションでは、NPU非搭載モデルとの比較で、約80%も処理時間を短縮する様子が紹介されています。

そのほか、PCの利用パターンを学習し、パフォーマンスを高める「HP Smart Sense」や、WindowsのAIアシスタント機能をワンタッチで呼び出せる「Copilotキー」を搭載。インテルモデルでは、スマホからファイルの転送や、PC上で通話ができる「インテル Unison」アプリも利用できます。

Copilotキー

また、オプションで2.8K解像度のOLED(有機EL)ディスプレイも選択可能。本体質量は14インチモデルが約1.39kg、16インチモデルが約1.87kg。ディスプレイが360度回転するので、柔軟なスタイルで使用できます。

■AIを活用した強力セキュリティや豊富なインターフェースを搭載した法人向け「EliteBook」シリーズとプロ向け「ZBook」シリーズ

HPの法人向けノートPC「EliteBook」シリーズには、新たに約1kgの13.3インチモデル「HP EliteBook 635 Aero G11」、高性能14インチモデル「HP EliteBook 1040 G11」を含む6製品が登場。NPUを搭載したAI PCとしては、シリーズ初登場となります。

日本市場で先行販売される「HP EliteBook 635 Aero G11」は、約1kgの軽量ボディに、アスペクト比16:10の13.3インチディスプレイを搭載。ノートPCを持ち運ぶ機会が多い、ハイブリッドワーカーに使いやすい仕様となっています。

そのほか、EliteBookシリーズには13インチ、14インチ、16インチと豊富なサイズと、幅広いモバイルワークステーションのラインアップが用意されています。

プロ向けモデル「ZBook」シリーズには、デザインを刷新した「HP ZBook Power G11」を含む5製品が新たにラインアップ。HP ZBook Power G11には、Thunderbolt 4×2、HDMIポート、有線LANポートを含む豊富なインターフェースが搭載されており、プロ向けらしい拡張性が特徴となっています。

新たに登場したEliteBookシリーズ、ZBookシリーズの4製品にNPUが搭載されており、AIを活用してPC全体のパフォーマンスを向上。グラフィックス性能が最大80%向上、AIビデオ編集が最大132%高速化、AIで強化したコラボレーション機能では最大38%の電源使用量が削減されています。

■世界初! 量子コンピュータのハッキングも保護する最強セキュリティを搭載

Elite Bookシリーズ、ZBookシリーズには、「HP Endpoint Security Controller」という、物理的に分離された専用セキュリティマイクロプロセッサが内蔵されています。

これは、AIも活用しながら、量子コンピュータのハッキングから、ファームウェアを保護するためのもの。量子コンピュータはまだ実現されていないものの、いざ完成した際に、悪い使われ方をする可能性も否定できません。

そのため、今のうちから対策をしときましょう、というのがHPの考え方。将来に備えた高いセキュリティ性能を持つという意味でも、時代の最先端を行く仕様といえます。

AI PCの真価は〝目に見えない〟性能の向上にあるのかも

現代のAIというと、画像生成や検索に使用されるものというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、AI PCを含むデジタルデバイスの観点でいうと、省電力性の向上、CPUやGPUのパフォーマンスを引き出すといった、体感しにくい部分こそ、本来の強みともいえます。

AIの発展は目覚ましく、これからさまざまな機能やサービスに活用されていくことが予見されます。これからのデバイス選びは、NPUを内蔵していることや、AI機能の豊富さ、性能の高さが、1つの大きな指標になるかもしれません。

取材・文/佐藤文彦

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2024年1月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME4月号は超実践的なAI活用法をまとめた「AI仕事術」と「最新AI PC」の大特集

日々進化を続けるAIはいよいよ社会に実装されていくフェーズに入ってきました。また、スマホやPCの“オンデバイス”で搭載され始めるなどスゴいスピードで進化を遂げています。

今月のDIMEはそんなAIの仕事での活用をまとめた特集です。話題のマイクロソフト「Copilot」など今すぐ使えるAIの実践的活用法をシーン別にまとめています。

企画書やプレゼンの構成、メールの返信、プロジェクト管理、データの整理、ブレストなど具体的な使用シーンと活用法を様々な識者に取材し、まとめています。

まさにこれ一冊で自分をアップデートできる一冊です!

実は今回は表紙もAIに作ってもらったり、誌面をAIを活用して作ってみるなど編集部としても実験的な試みを実践しています。

また第2特集ではマクアケ・中山社長、安芸高田市・石丸市長、沢口愛華さん、斎藤佑樹さん、神田伯山さん、モグライダー・芝 大輔さん、映像ディレクター 高橋弘樹さん、ベンチャー投資家・朝倉祐介さん、プロゲーマー翔さん、株式投資家テスタさんなどマンガ好き10名とDIME読者により仕事のモチベーションをアップしてくれる56冊を選出してもらいました。

役立つ情報が満載の4月号、是非お近くの書店などでチェックしてみてください。

DIME2024年4月号

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

特集 1  企画書 プレゼン メール スケジュール管理ほか
「タイパが爆上がりするAI仕事術

「インターネット出現以来の産業革命」、そう言われたChatGPTの登場から1年。
生成AIは今なお進化を続けている。さらに昨年末に発表された「Copilot for Microsoft 365」では「Word」「Excel」などビジネスパーソン必須の
OfficeアプリにまでAIが実装された。今後、生成AIを使いこなせるかどうかで、仕事の効率は天と地ほどの差が生まれるはずだ。来たる〝AI時代〟で一歩先を行く実践的な活用法をシーン別に細かく解説!

特集 2 作業効率が激変!「AI時代の最新PC 32」

AIプロセッサー「NPU」を搭載し、幅広いビジネスシーンをアシストしてくれる〝AI PC〟が登場し始めた。今、春買い替えるべき最新PCを一挙紹介!

特集 3 DIME読者とマンガ好き10名が選んだ仕事に効く56冊!
「ビジネスパーソンが読むべきマンガ大賞」

マンガは単なるエンターテインメントではなく、現代のビジネスパーソンにとって新たな教科書ともいえる存在だ。
ドラマチックなストーリーを通じて、職場で直面する様々な課題や、人間関係の機微、成功への道のりのヒントを与えてくれる。

今回の特集ではマクアケ・中山社長、安芸高田市・石丸市長、沢口愛華さん、斎藤佑樹さん、神田伯山さん、モグライダー・芝 大輔さん、映像ディレクター 高橋弘樹さん、ベンチャー投資家・朝倉祐介さん、プロゲーマー翔さん、株式投資家テスタさんなどマンガ好き10名とDIME読者により仕事に効く56冊を選出してもらった!

<新連載> 気になるあの人の“働く主義”に迫る「ハタラキズム」 第一回 芳根京子さん

俳優としての10年のキャリアを重ねてきた彼女が抱く
〝働くうえでの主義=ハタラキズム〞とは?

BUSINESS HACKS  DIME初のビジネスカンファレンス開催!「DIME Business Trend Summitで語られた未来を創る6つのヒント」

HEALTH HACKS  お酒、喫煙、ギャンブル、SNS、ムダ使い……etc.「やめたくてもやめられない『ゾンビ習慣の撃退法

BUSINESS HACKS 警察庁から映画業界へ「異色の経歴を持つCEOが語る〝異世界転職〟できた理由」

TOP LEADER INTERVIEW 株式会社タイミー 代表取締役 小川 嶺氏世の中の当たり前を疑うことからイノベーションが起きる」

DIME4月号、絶賛発売中!

DIME2024年4月号

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。