小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DJIがプロレベルの撮影を可能にするカメラ用ジンバル「RS 4/RS 4 Pro」と独立型LiDARフォーカスシステム「Focus Pro」を発売

2024.04.14

DJIは、カメラ用ジンバル「DJI RS 4」「DJI RS 4 Pro」と独立型LiDARフォーカスシステム「DJI Focus Pro」を2024年4月9日に発表。同日より同社オンラインストアや認定ストアにて販売開始した。

撮影監督向けに、高度な機能を提供!

いずれも、撮影監督向けに、高度な機能を提供する製品。DJIのシニアプロダクトラインマネージャーであるPaul Pan氏は、「DJI RS 4とDJI RS 4 Proは、当社が過去10年間にわたり業界のプロから収集したフィードバックを統合してイノベーションを推進し、効率性と信頼性に秀でた次世代ツールの設計、安定化機能、ジンバル制御の最適化を達成。さらに、独立型自動マニュアルフォーカスレンズ制御システムの第1弾であるDJI Focus Proは、これまでDJI PROのエコシステムに限定されていた最先端のLiDAR技術を、より多くのクリエイターに提供する」と述べている。

■DJI RS 4

・パワフルな安定化性能

軽量ボディながら、3kgまでの主要カメラブランドのミラーレスカメラとレンズのセットアップを搭載することができるジンバル。前モデルと比較して、チルト軸が8.5 mm延びたことで、より広いバランス調整スペースを確保でき、NDフィルターなどのアクセサリーを追加することが可能なうえ、さまざまなシナリオに合わせて細かく最適化された第4世代安定化アルゴリズムにより、優れた安定化性能と滑らかなカメラの動きを実現する。

また、大容量バッテリーグリップと組み合わせることで、バッテリー駆動時間が約2.5倍長くなり、壮大なシーンも、撮影を中断することなくスムーズに撮影することが可能。さらに、縦向き撮影の安定性を向上し、走りながらの撮影やローアングルショットなどのダイナミックなシーンでも簡単にブレを補正する。

・効率的なクイック起動

新設計の水平プレートを搭載し、第2世代縦向き撮影にネイティブ対応。縦向き撮影へのシームレスな切り替えを実現し、映像制作の効率性を向上する。また、アップグレードした自動軸ロック機能により、ジンバルのブレを最小限に抑えながら、迅速な起動、移動、収納が行なうことができる。

さらに、3軸すべてにテフロン加工を施したことで、よりスムーズなバランス調整を実現し、微調整ノブにより、カメラやレンズの交換時に正確な調整が可能。OLEDタッチ画面の自動画面ロックにより、不慮の接触を防ぐだけでなく、バッテリーの電力も節約できる。

・プロレベルの撮影を実現

DJI PRO製品のプロレベルの機能を活用しながら、ワンオペレーションでの撮影をレベルアップできるよう設計されているのも特徴。Bluetooth経由のワイヤレス制御に対応しており、デュアルモードBluetooth技術を使用して、カメラシャッターとレンズズームの遠隔操作が可能なうえ、カメラとシームレスにペアリングして簡単に再接続できる。

また、DJI Focus Proモーターと組み合わせることで、フォーカスとレンズズームのスムーズな調整が可能になり、モーター速度が30%向上し、レンズ制御を向上。新たに搭載したジョイスティックモード スイッチは、ジョイスティックモードを、ズーム制御とジンバル制御間ですばやく切り替え、撮影現場でのユーザー体験と効率をさらに高める。

さらに、カスタム可能なトリガー機能がFPVモードに対応し、ダイナミックな視点での撮影を実現するうえ、ジンバルモードスイッチにより、様々なモード間の迅速な切り替えを容易に行なうことが可能。モーションラプス、トラック、パノラマなどのインテリジェント機能も搭載し、多彩な撮影機能でクリエイターをサポートする。

・幅広いアクセサリーに対応

RSA通信ポートを搭載し、DJI RSテザー制御ハンドルやサードパーティ製オプションといったアクセサリーとの接続性が向上。また、新しいBG70大容量バッテリーグリップに対応し、2時間半の充電で29時間半のバッテリー駆動時間を実現。USB-C経由でカメラやアクセサリーへの電力供給にも対応する。

さらに、DJI Ronin映像トランスミッターにも対応しており、高解像のライブ映像やリモート制御機能を実現する。

<製品ラインナップ>

↑「DJI RS 4」66,000円
同梱品:ジンバル、BG21バッテリーグリップ、USB-C充電ケーブル、レンズ固定サポート、延長用グリップ/三脚(プラスチック製)、クイックリリースプレート、マルチカメラ制御ケーブル、ねじキット

↑「DJI RS 4コンボ」79,200円
同梱品:ジンバル、BG21バッテリーグリップ、USB-C充電ケーブル、レンズ固定サポート、延長用グリップ/三脚(プラスチック製)、クイックリリースプレート、マルチカメラ制御ケーブル、ねじキット、ブリーフケースハンドル、Focus Proモーター、Focus Proモーターロッドマウントキット、フォーカスギアストリップ、マルチカメラ制御ケーブル(2本目)、キャリーケース

■DJI RS 4 Pro

・様々な機能がひとつに集結

4.5kgの優れた積載性能を発揮するカーボンファイバー設計のジンバル。三軸テフロン加工を施しているほか、ロール軸に2つのローラーベアリング、チルト軸には微調整ノブを備えているので、スムーズかつ正確なミリメートルレベルでの調整が可能だ。また、第2世代縦向き撮影ネイティブ対応、自動ロック対応のOLEDタッチ画面、ジンバルのブレを軽減した進化した軸ロックなどにより、撮影の効率とパフォーマンスが向上する。

・優れた安定性能

全軸でモータートルクを20%向上し、余裕がある状態でパワーを十分に発揮でき、重量のあるカメラやアクセサリーを使用しても、正確で応答性の高いトラッキングを実現。カーマウントモードの追加により、スタビライザーは、車両撮影時のアルゴリズムを最適化し、揺れのある状態でも安定した撮影を保証する。

また、第4世代RS安定化アルゴリズムにも対応し、安定化性能が強化され、同時に、カメラの動きを直感的に感じることができ、ダイナミックなシーンでも秀でたブレ補正性能と安定性を発揮する。

・効率的な撮影を実現する最先端機能

効率的な撮影を実現する最先端機能を備えているのも特徴で、Focus Pro LiDAR、Focus ProモーターなどのDJI Focus Pro LiDARオートフォーカスシステムを活用することで、正確なLiDARオートフォーカスの恩恵を受けることができる。また、77%増加した76,800もの測距点で、効果的にハンチング現象を低減しながら、被写体となる人物の輪郭検知精度がアップしたうえ、被写体(人)の撮影距離は前モデルの約3倍の20mとなった。

さらに、次世代ActiveTrack Proが高度なAIアルゴリズムとLiDAR技術を活用し、過酷な環境でも確実に被写体をトラッキング。デュアルフォーカス&ズームモーターにDJI Focus Proモーターを組み合わせることで、ネイティブで正確なレンズ制御も実現している。

加えて、遠隔操作システムにより、クルー間での協働での撮影をシームレスに行なえ、リモートでのジンバル操作とスマートなフォーカスアシストが可能。協働によるチーム撮影では、ジンバルオペレーターがDJI Master Wheels、DJI Ronin 4Dハンドグリップ、DJI高輝度遠隔モニターを介し、RS 4 Proジンバルを制御することが可能だ。

一方、フォーカスプラーは、高輝度遠隔モニター上でLiDARウェーブフォームを有効にしてスマートなフォーカスアシストを実現し、Focus Proハンドユニットを使用して、精度の高い制御を実行することができる。

・長時間駆動に対応

DJI RS BG70大容量バッテリーグリップを使用すると、RS 4 Proのバッテリー駆動時間は最大29時間まで延長でき、より長い時間、性能を発揮することができる。また、PD高速充電機能に対応し、わずか2時間半で急速フル充電[に達するため、長時間中断することなく撮影を続けることが可能。さらに。グリップは、USB-Cポート経由で最大18Wまでカメラとアクセサリーへの給電に対応し、優れた汎用性と長時間撮影での利便性を実現する。

・エコシステムを拡張

DJI Focus Proレンズ制御システムとのシームレスな連携が可能なため、フォーカス、絞り、ズームを包括的に制御できる。DJI Focus Pro LiDAR – DJI Transmissionケーブルハブを使用することで、設定の連携と電源供給をシームレスに行なうことができるほか、Focus Pro LiDARとDJI映像トランスミッターを同時に充電することも可能。さらに、様々なハンドヘルド構成とDJI RS SDKプロトコルを使用したプロ向けソリューションにも対応する。

<製品ラインナップ>

↑「DJI RS 4 Pro」99,000円
同梱品:ジンバル、BG30バッテリーグリップ、USB-C充電ケーブル、レンズ固定サポート(延長用)、延長用グリップ/三脚(金属製)、クイックリリースプレート、ブリーフケース ハンドル、マルチカメラ制御ケーブル、ねじキット、キャリーケース

↑「DJI RS 4 Proコンボ」123,200円
同梱品:ジンバル、BG30バッテリーグリップ、USB-C充電ケーブル、レンズ固定サポート(延長用)、延長用グリップ/三脚(金属製)、クイックリリースプレート、ブリーフケース ハンドル、マルチカメラ制御ケーブル、ねじキット、キャリーケース、DJI Ronin映像トランスミッター、Focus Proモーター、Focus Proモーターロッドマウントキット、フォーカスギアストリップ、スマートフォンホルダー、下部クイックリリースプレート(延長用)、追加ケーブル

■DJI Focus Pro

・LiDARフォーカスが誰でも利用可能に

DJI初の独立型LiDARフォーカスシステム。グリップは、2時間半のシステム電源供給、直感的なビジュアル操作、15種類のレンズに対応した自動キャリブレーションとデータストレージ、シームレスに録画を開始/停止するBluetooth接続により、卓越した汎用性を実現。フルカラータッチ画面を搭載したことで、LiDARとモーターのパラメーターの調整が可能となり、LiDARから見たリアルタイムビューを表示することで、使用する間、オペレーターが全体的な状況を把握することができる。

LiDARシステムは、被写体(人)の撮影距離が最大20mまで延長したほか、70度の超広角FOVにも対応し、より正確かつ安定したフォーカス性能を、より広い範囲で発揮することが可能。また、76,800もの測距点と、30Hzのリフレッシュレートにより、焦点のハンチング現象を最小限に抑えながら、被写体となる人物の輪郭を検知する精度を強化し、被写体が高速に動くような場面でも確実にフォーカスを合わせることができる。

さらに、AF被写体認識とトラッキング機能、フォーカス速度調整機能、選択可能なフォーカスエリアモードなど、向上したスマートなAF機能により、さらに使いやすいフォーカス制御を実現する。

・自動と手動の両方に対応した柔軟なフォーカス制御

AMFモードをハンドユニットとグリップに搭載。AMFフォーカス位置の調整やAMFフォーカスロックに対応し、触覚フィードバックと、ミリ秒単位での手動フォーカス/自動フォーカスの切り替えが可能になった。さらに、LiDARウェーブフォームをフォーカスアシスト機能として使用することで、直感的な空間把握を可能にし、シーンを正確に撮影できるようサポートする。

・磁気技術を使ったFIZハンドユニット

磁気制動を使用したFIZハンドユニットが、フォーカスプラーの焦点/絞り/ズームの制御方法を一新。触覚制御機能を使用したリアルタイムでの無段階調整やA-Bポイント電子マークモードを備え、正確かつ便利なフォーカス制御を実現する。

また、160mの通信距離を実現し、複雑な環境での撮影ニーズに対応するうえ、Bluetoothによる録画開始/停止機能を有効にすることで、ミラーレスカメラをワイヤレスで制御することが可能。

さらに、FIZモーターは、30%速いモーター速度、10msの低遅延、3段階調整が可能なトルクを実現。加えて、15mmロッドにも対応し、モーターの取付方法の選択肢が広がるうえ、磁気制動グリップにより、フォーカス制御とズーム制御間のシームレスな切り替えが可能だ。

このほか、調整式触覚フィードバックにより、より直感的な操作体験を実現しているのも特徴。直感的なダイヤル操作とカスタム可能な回転範囲により、ダイナミックなレンズ操作を簡単に行なうことができる。

<製品ラインナップ>

↑「DJI Focus Pro クリエイターコンボ」127,600円
同梱品:DJI Focus Pro LiDAR、DJI Focus Proグリップ、DJI Focus Proモーター、DJI Focus Proキャリーケース

↑「DJI Focus Pro オールインワン コンボ」261,800円
同梱品:DJI Focus Pro LiDAR、DJI Focus Proグリップ、DJI Focus Proモーター、DJI Focus Proキャリーケース、DJI Focus Proハンドユニット

製品情報
https://www.dji.com/jp/rs-4
https://www.dji.com/jp/rs-4-pro
https://www.dji.com/jp/focus-pro

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。