小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もしも上場直後にスターバックスに投資していたら今頃、FIREできたのか?

2024.05.07

スターバックスは1971年にシアトルで創業された世界中で最も認知されているコーヒーチェーンです。誰もが日常的に利用しているのではないでしょうか。

そこで今回は、もしも上場直後にスターバックス株を購入していたら、どの程度のリターンが得られていたのか、またFIREの実現性やビジネスモデルについても解説していきます。

ビジネスモデルとスターバックスカード

スターバックスのビジネスモデルは、高品質のコーヒー豆を使用したドリンクとフードメニューの提供に加え、スターバックスは持続可能なコーヒーの調達、従業員の福利厚生、コミュニティへの貢献といった社会的責任も重視しています。何より、グローバル市場への進出やデジタル化の推進も、ビジネスの成長を支えています。

そのなかでも注目はスターバックスカードと快適な店内環境で顧客に「第三の場所」としての体験を提供することにあります。

【スターバックスカードの特徴】

スターバックスカードは、スターバックスが提供するプリペイドカードであり、顧客にとっては便利な支払い方法であると同時に、スターバックスにとっては多くのビジネス上の利点をもたらします。

【顧客のロイヤルティの向上】

スターバックスカードは、スターバックスのロイヤルティプログラムであるスターバックス リワードと連携しています。顧客はカードでの支払いごとにスターを獲得し、一定数のスターを集めると無料ドリンクやフードなどの報酬を受け取ることができます。このシステムは、顧客にリピート購入のインセンティブを与え、ロイヤルティを高めます。

【顧客データの収集】

スターバックスカードを使用することで、スターバックスは顧客の購買履歴や好みを追跡することができます。このデータは、顧客体験の向上、パーソナライズされたプロモーションの提供、在庫管理の最適化などに活用されます。

【現金管理の効率化】

スターバックスカードによるキャッシュレス支払いは、現金取り扱いの手間を減らし、効率的な店舗運営に貢献します。現金を扱うことによるリスクや誤算の可能性も減少します。

またスターバックスカードの残高は多くの銀行よりもキャッシュが多く、これはスターバックスにとって潤沢な資金源のひとつとなっています。

【デジタル化の推進】

スターバックスカードは、スターバックスのモバイルアプリと統合されており、顧客はアプリを通じてカードの残高を確認したり、リモートでカードにチャージしたりすることができます。このようなデジタル化の推進は、顧客にとっての利便性を高め、現代の消費者のニーズに応えます。

【プロモーションとマーケティングの機会】

スターバックスカードは、プロモーションやマーケティングキャンペーンの実施にも利用されます。例えば、特定の期間中にカードを使用することで追加のスターを獲得できるプロモーションを行うことで、顧客の店舗訪問を促進することができます。

【ギフトカードとしての利用】

スターバックスカードは、ギフトカードとしても人気があります。顧客は友人や家族にカードをプレゼントすることができ、これにより新たな顧客を獲得する機会が生まれます。

スターバックスカードは、顧客との関係を強化し、ビジネス運営を効率化し、売上を促進するための重要なツールとなっているのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。