小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MVアグスタが931cc直列3気筒エンジンを搭載したアドベンチャーバイク「ENDURO VELOCE」を発表

2024.04.13

MVアグスタ(MV Agusta)は、限定車「LXP ORIOLI」に続く高性能アドベンチャーバイクの新モデルとして、「ENDURO VELOCE」を発表した。なお、日本への導入時期ならびに希望小売価格は未定となっている。

この「ENDURO VELOCE」は、遡ること今から約80年前となる1946年10月8日、オフロードレース「Golfo di La Spezia」に出場したVincenzo Nencioniが「98」を駆り、MVアグスタを初めて優勝に導いた。その3年後、MVアグスタは、British Six Daysレースに参戦し、伝説的レーサーであるCarlo Ubbialiが初めて国際的なタイトルを獲得した。

新作の「ENDURO VELOCE」には、イタリア国内での一貫生産、クラフトマンシップ、卓越した技術、高性能といった、MVアグスタならではの徹底した価値観が盛り込まれている。いずれも、これまでMVアグスタがアドベンチャーバイクに取り組んできた中でこだわってきたもので、独自の電子制御、デザイン、エンジニアリング技術を組み合わせ、乗りやすさと際立った運動性能を実現している。

斬新でありながら伝統と威厳のあるスタイル

ENDURO VELOCEには、MVアグスタが定めている美的基準に合わせたデザインが与えられている。MVアグスタのすべてのモデルがそうであるように、一目でMVアグスタだと判別できるデザインは、世界で最も美しいバイクと賞賛される特別なバイクの証となる。そこには斬新でコンテンポラリーな佇まいに、伝統と威厳が息づいている。

ENDURO VELOCEを開発したのは、時代の先端を行くMVアグスタスタイルセンター。流麗なボディと妥協のないソリューションは、研究を重ねたデザインと技術開発の融合によって生まれた。

シンプルかつコンパクトなバックテールセクションと比べると、ボリューム感が目立つフロントエンドは、ライダーが受ける空気抵抗を効果的に低減し、快適なライディングポジションを実現するとともに、操作性を大きく高めている。大型フェアリングには、透明性の高いプレキシガラスのトップフェアリングが装着され、乱気流によるヘルメットの揺れを最小限に抑えるようになっている。

さらに、独自のアゴレッドとアゴシルバーを組み合わせたカラーリングも、MVアグスタの伝統を感じさせるもので、このモーターサイクルの個性的な魅力を高めている。

そしてENDURO VELOCEのスタイルは、空力性能を重視して決定されている。例えばフロントマッドガードは、一連の路上試験やソフトウェアシミュレーションの結果を総合し、最大限の空力性能を達成できるよう設計されている。さらにフロントエンドの形状も、ラジエーターを冷却するエアフローが最大になるよう考慮されている。

スタイルとエンジニアリングの両立は、サイドパネルのエアエクストラクターにも見ることができる。高度な空力解析により、ライダーの快適性を最大限に高められる形状を実現。開発プロジェクトでは空力性能を総合的に研究することを目的に、専用ソフトウェアを使用し、ソロとタンデムの両方の条件でさまざまな走行状況を再現する様々な路上試験を実施した。防風性能の検証のみならず、高速走行時およびトップケースやサイドケースを装着した際も、安定した挙動が得られるかどうか、操縦性への影響もテストしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。