小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

有休取らずに行けるかも!?多忙なビジネスパーソンにおすすめしたい1泊4日の弾丸ドバイ旅

2024.04.13

ニューヨークにパリ、ロンドン、ミラノ、バルセロナ。世界各国の行きたい都市を列挙したらキリがない。そして、何よりも私たち社会人に〝ないもの〟は、時間だ。どんなにお金を稼いでも、何時間、そして何泊も要するアジア圏外の旅に出るのはかなりハードルが高い。

とはいえ、実はほぼ有給を取らずに旅行ができる、とっておきの都市がある。それが、ドバイだ。

アラブ首長国連邦を構成するドバイ首長国までの距離は、日本からおよそ8000km。飛行機で片道約11時間かかるところに位置する。

この情報を聞いて「休みなしで行けるなんて嘘だ!」と思ったあなたに、今回は1泊4日で駆け抜けた私のドバイ旅行記をお届けしたい。

片道 11時間!なぜドバイには有給なしで行けるのか

たっぷり仕事をしてからでも出発に間に合うのがミソ

有給不要のカラクリはこうだ。

東京とドバイを結ぶエミレーツ航空では、成田空港からドバイ国際空港へ向かう直行便が毎日22時30分に出発する。さらに、帰りの便はドバイ国際空港を現地時間2時40分に出発し、日本時間の17時35分に帰国(※運行スケジュールは変更になる可能性あり)。

例えば金曜の仕事終わりに成田空港を発って、土曜と日曜の2日間はドバイを堪能。帰りは日曜の深夜に現地を出発し、そして月曜の夕方には日本に戻ってくる、なんて弾丸旅も可能となる。

3連休に合わせれば、有給を取る必要がない。「私は1日あれば楽しめる!」という猛者は、わざわざ3連休を待つ必要すらないのだ。

ちなみに、このような深夜便は羽田空港と関西国際空港からも出ているので、住んでいる地域に合わせた選択肢があるのもありがたい。

1泊4日で何ができる?何でもできちゃうドバイの旅

とはいえ、「中2日じゃ何もできないんじゃ?」というツッコミがありそうなことは重々承知だ。さらに、1泊4日というインパクトに身構えている人も多いと思う。

私自身、この旅行日程を前にびびりまくっていた。だって、不眠不休になる予感しかない。実際のところどうだったのかは、旅の時系列とともに振り返ってみたい。

■2日目4:50AMドバイに到着、中心地のレストランへ

空港ではありがたいことに24時間有効の1GBのSIMカードが渡される。が、繋がりにくい場所もあったのでWi-Fiとの併用がおすすめ

飛行機で寝ていたら、あっという間に2日目からスタート(※1泊4日と行っても、1日目は飛行機で過ごす数時間のみ)。早朝のドバイ国際空港に到着。この時点でたっぷり睡眠が取れているので、体調は万全なのがうれしい。ちなみに、日本とドバイの時差は5時間。日本時間では10時頃の到着なので、体にもまったく負担がない。

「バージュ・カリファ」と呼ばれるギネス記録認定の世界一高いビル(左)と有名ホテルの「アドレス スカイ ビュー」(中央)

チャーターしていたバスに乗り込み、中心地を走りながらさっそく朝食のレストランへ。

ドバイの街並みを走っていると、日本ではありえないほど奇抜な建築物の数々に驚く。その理由は、「地震がないことが前提」だからだそう。なるほど、技術云々の前にそこにハードルがあったのか。ドバイ観光は、超近未来的な建築物を見てまわるだけでも十分価値がある。

フォトジェニックな外観が目立つレストラン

最初の腹ごしらえで訪れたのは、現地の人々にも人気のアラビア料理専門店「アルハイマ・ヘリテイジ・レストラン」。

アラビア料理はスパイスやハーブの掛け合わせが特徴で、一言で表すなら〝とにかく豆〟。日本ではあまり馴染みのない香りや味付けで、のっけから〝海外に来た感〟を存分に感じられる味わいである。

絶妙なスパイスが美味だった「卵のトマト炒め」

中央のナンのようなクレープのような食べ物(リガーグ)は、ドバイのレストランでこの後しきりに出てくる。味は、ほぼナン

アルハイマ・ヘリテイジ・レストラン
住所: Al Fahidi Historical Neighbourhood – 79 Al Mussallah Rd, Al Fahidi, Dubai
電話番号: +971551802080
営業時間:AM9:00~PM11:00

ちなみに、レストランの隣にはドバイの伝統的な家屋や路地を見学できる「アルファヒディ歴史地区」が広がる。

「オールド・ドバイ」ともいわれ、19世紀中頃の家屋や路地に出会える

フォトスポットになりそうな外壁の装飾

歴史を学びながらゆっくり散策できるこの場所。「アルハイマ・ヘリテイジ・レストラン」から「アルファヒディ歴史地区」の流れは、ドバイ初心者にはかなりおすすめのコースだ。

近くのクリーク沿いには、「スーク」と呼ばれるドバイ流市場を模したショッピング・ストリートもあり、調味料や洋服などが売られる。現地の人はほぼ遊ばない〝THE観光地〟ではあったが、ドバイ旅行の手始めとしてはちょうどいいコンパクトさが魅力だった。

ドバイの通貨はUAEディルハムで、AEDと略される。10AEDのワンピースは、日本円だと4000円くらい

何種ものはちみつが売られる屋台にワクワク

歴史地区ではファルコンを操るイケメンにも出会えた

アルファヒディ歴史地区
住所: Al Fahidi, Dubai
電話番号:+97180033222

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。