小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〈どうして内臓脂肪が減るの?〉〈服用上の注意は?〉お腹が太めな方の内臓脂肪・腹囲を減らせる薬『alli(アライ)』担当者にぶつける4つの疑問【PR】

2024.04.16PR

※腹囲(へその高さ):男性85cm以上、女性90cm以上

健康を維持していくためには、生活習慣を改善し、内臓脂肪を蓄積させないことが大切になってくる。年齢を重ねるにつれて、その重要性は増していくわけだ。が、お腹回りが気になったり、ウエストダウンに幾度も失敗してしまったり……そううまくはいかない。「病気になる前に、今度こそ真剣に健康について考え、生活習慣の改善に取り組みたい」――そう思っている人におすすめの、内臓脂肪減少薬がついに日本初登場を果たした。

『アライ』要指導医薬品
成分(1カプセル中):オルリスタット 60mg
用法・用量:成人(18才以上)1回1カプセル。1日3回、食事中または食後1時間以内に服用すること
効能:腹部が太めな方注)の内臓脂肪および腹囲の減少(生活習慣改善の取り組みを行なっている場合に限る)
注)腹囲(へその高さ):男性85cm以上、女性90cm以上
希望小売価格(税込):18カプセル(6日分)2530円/90カプセル(30日分)8800円
この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

「健康のために変わりたい!」に寄り添う薬

 日本初のお腹が太めな方の内臓脂肪減少薬として、注目を集めているのが『アライ』だ。開発推進マネージャーの藤田透さんは「やっと日本の皆さんのお手元に届けることができた」と語る。

「有効成分であるオルリスタットの歴史は長く、1997年にアルゼンチンで初めて医療用医薬品として承認されて以降、各国で広く使用されています。日本での承認を目指すため、議論を重ねたり、日本人での臨床データを多く集めたりして、今回やっと承認にこぎ着けることができました」

 大正製薬が『アライ』という名前に込めた思いは「寄り添い」だ。「スペルは違いますが、Allyには寄り添うや味方という意味がある。健康を意識した生活を送りたい気持ちはあるけれど、改善できるか不安という人に寄り添い、生活習慣を改善するサポートをアライができればうれしいと思っています」

 健康で元気に過ごす未来のために、内臓脂肪減少に取り組みたい人のパートナーとして活躍してくれそうだ。

購入までのステップ

アライ購入にあたり、服用3ヵ月前から服用中を通し、生活習慣の改善(食事・運動)に取り組むことが必要だ。

[1]購入1カ月前

初回購入前の1カ月間の生活改善の記録の提出が必要になる。生活習慣および腹囲・体重の記録をつけよう。

[2]購入時

薬剤師がいる薬局・薬店のみで購入できる。薬剤師による、購入条件・1カ月間の生活習慣記録の確認が必須となる。

[3]服用時

生活習慣の改善の取り組みと記録は、服用を開始しても継続して記入する。2回目以降の購入時にも持参する。

■購入前から服用後までトータルでサポートするアライ専用のアプリを活用しよう!

記録についてはどのようなフォーマットでもOKだが、アライ専用のLINEアプリ(STEP UP DIARY)なら、簡単に記録ができる。また薬剤師にそのまま見せることができる。

LINEアプリ(STEP UP DIARY)はこちら

購入条件

アライは要指導医薬品であるため、薬剤師から必ず対面で説明を受けなければ購入することはできない。また、アライを購入するにあたり、いくつかの条件がある。自分が条件を満たしているか、事前にチェックしてみよう。

[Check 1]成人(18歳以上)

[Check 2]腹囲(へその高さ)男性85cm以上・女性90cm以上

[Check 3]生活習慣改善の取り組み(食事・運動)を行っていること

詳しくはブランドサイトをチェック

もっと知りたいQ&A

「内臓脂肪減少薬」というカテゴリーは日本で初めてとなる。聞き慣れない言葉がゆえに疑問もたくさん浮かぶだろう。『アライ』について、さらに詳しく知るために、開発推進グループマネージャーの藤田透さんに話を聞いた。

大正製薬
セルフメディケーション研究開発本部
セルフメディケーション臨床開発部
開発推進グループマネージャー
藤田 透さん

【Q1】どのような作用で内臓脂肪を減らしてくれるの?

【A1】摂取する脂肪を排出することで、内臓脂肪が減っていきます

食事中に含まれる脂肪は、脂肪分解酵素リパーゼによって、脂肪酸とグリセロールに分解され、分解された脂肪は消化管から吸収されます。アライの有効成分であるオルリスタットは、リパーゼの活性を抑える働きがあり、分解されなかった脂肪がそのまま排出されます。脂肪の吸収が減るため、カロリーの摂取が減ることにつながります。摂取カロリーが足りなくなると、自らの脂肪を燃焼させエネルギーに変えます。その際に内臓脂肪が燃焼されやすく、結果的に内臓脂肪の減少が期待できます。

【Q2】まずはどれくらい継続すべき?やめ時は?

【A2】効果の出方は人それぞれ。まずは1カ月を目安に飲んでください

服用対象の基準である腹囲を下回ったら飲むことをやめましょう。国内の臨床試験では、120人に1年間服用していただいた結果、平均で4.73cm腹囲が減り、内臓脂肪面積変化率も平均21.52%減りました。平均ですので、中には10cm以上減った人もいれば、飲む前に比べてもあまり変化がなかった人もいます。多くの人が1カ月ほどで少しずつ変化が出てくると思いますので、まずは1カ月を目安に飲んでいただき、自分の体に合っていたか、そして生活習慣の改善が行なわれたか振り返ってみてください。

【Q3】使用上の注意事項はありますか?

【A3】薬理作用による特有の事象が出るので、対策を行ないましょう

油を排出するという作用があるがゆえに、おならをすると便が漏れたり、便が油っぽくなったり、油が漏れるといった、消化器に関する症状が出ることがわかっています。対策としては、脂っこい食事は控えめにすることです。脂肪分の多い食事ほど、消化器症状が表われやすくなります。これらの諸症状は服用開始の2週間以内に起こりやすく、次第に落ち着いていきます。そのため、慣れるまではおむつや生理用ナプキン、便漏れパッドなどをうまく活用することもおすすめです(事象の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、添付文書を持って医師または薬剤師に相談してください)。

協力/大正製薬 https://www.taisho.co.jp/
お客様119番室 03・3985・1800(受付時間 8:30~17:00 土・日・祝日を除く)

取材・文/田村菜津季 撮影/玉井幹郎 編集/千葉康永

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。