小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最近で新たに購入したインテリアグッズ、3位クッション、2位ラグ/カーペット、1位は?

2024.04.14

毎日の暮らしを快適なものにしたいのであれば、自分が理想とするインテリアにしつらえる必要がある。

では、自宅のインテリア(内装・しつらえ)、インテリアグッズ(家具・装飾品)において、特にこだわっている人が多い場所はいったいどこか?また、特に多くの人から新規購入されているインテリアグッズとは。

積水ハウスはこのほど、20~60代の男女を対象に「インテリアに関する調査(2024年)」を実施し、その結果を発表した。

インテリアやインテリアグッズへのこだわりは、居住年数が10年以上になると低くなる傾向に

インテリア(内装・しつらえ)や、インテリアグッズ(家具・装飾品)に関して「こだわりがある/ややこだわりがある」と回答した人は全体で42.4%となった。居住年数ごとにみると、5年未満は、こだわる派が半数以上となった。

「こだわる派」「こだわりない派」がほぼ半数の居住年数5年以上10年未満を境に、10年以上になると「こだわりない派」が半数以上で多い結果になった。なお、在宅勤務経験有無で比較すると、経験ある人はない人に比べ8.9ポイント「こだわる派」が多く、コロナ禍の在宅勤務などおうち時間が増えたこともインテリアのこだわりに影響していることが考えられる。

「こだわる派」が最もこだわりたい場所は、「インテリア(内装・しつらえ)」「インテリアグッズ(家具・装飾品)」ともに「リビング」の割合が最も高く、4~5割程度の人が「リビング」と回答した。続く「個人の部屋」は約2割となった。

なお、直近5年間でインテリア(内装・しつらえ)やインテリアグッズ(家具・装飾品)を購入したり、変えたりした既婚男女に誰の判断や意見で、購入したり、変えたりしているか聞いたところ、既婚男性は「自分」よりも「同居するパートナー」の割合が高い傾向になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。