小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中古車販売店で売れている⾞のエンジンタイプ、「ガソリン⾞」が7割、「HV」が2割、「EV」は?

2024.04.10

車の購入・買い替えを検討する際、割高な新車ではなく、コスパの良い中古車に惹かれるというカーユーザーは多いことだろう。

では、中古車販売店でもっとも人気の価格帯、ボディタイプはいったい何か?

oricon MEはこのほど、過去3年以内に中古⾞販売店の店舗で中古⾞を購入したことのある全国の18〜75歳までの1,667人が回答した調査結果を、『中古⾞販売店』利⽤実態データとして発表した。

価格帯は「100-199万円」が最多40.5%、ボディタイプは「軽⾃動⾞」が最多34.1%

今回、過去3年以内に中古⾞販売店の店舗で中古⾞を購入したことのある18〜75歳までの1,667人(調査期間︓2023年12月14日〜2023年12月25日)に聴取した回答をもとに『中古⾞販売店』の利⽤実態データを集計した。

まずは、「購入した中古⾞の価格/ボディタイプ」について聴取したところ、「100-199万円」が最多で40.5%となった。また、「購入した中古⾞のボディタイプ」については、「軽⾃動⾞」が最も多く34.1%となった。

購⼊した中古⾞のエンジンタイプは「ガソリン⾞」が72.3%、「HV」が21.1%、「EV」は0.6%

続いて、「購入した中古⾞のエンジンタイプ」について聴取したところ、「ガソリン⾞」が最も多く72.3%、次いで「HV(ハイブリッド⾞)」が21.1%、「ディーゼル⾞」は5.5%となった。また、「EV(電気⾃動⾞)」は0.6%、「PHV(プラグインハイブリッド⾃動⾞)」は0.5%となった。

また今回、「次回購入したいエンジンタイプ」についても聴取したところ、「ガソリン⾞」は40.0%、「HV(ハイブリッド⾞)」が39.1%で「ガソリン⾞」に迫る割合となり、次回は「HV」を購入したいと考えている人が多いことがわかった。一方、「EV(電気⾃動⾞)」は5.0%、「PHV(プラグインハイブリッド⾃動⾞)」は4.5%と増加したものの、合計でも全体の1割未満にとどまった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。