小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Pudu Roboticsから販促や宣伝にも利用できるディスプレイ付き配膳・受付ロボット「KettyBot Pro」が登場

2024.04.09

Pudu Roboticsは、2021年に発表したディスプレイ付き配膳・受付ロボット「KettyBot」の次世代モデル「KettyBot Pro」を発売した。

トレイ上の物体の有無を検出できるスマートトレイ検査を搭載!

「KettyBot Pro」は、より没入感のあるエンゲージメントとパーソナライズされた広告や、狭い通路でもナビゲートできる最新カメラの搭載、視覚センサーに基づくスマートトレイ検査、多彩なカラーバリエーションなどを実現した、ディスプレイ付き配膳・受付ロボット「KettyBot」の次世代モデル。

PUDUオープンプラットフォームとの統合により、ユーザーはKettyBot Proの表情、声、コンテンツをパーソナライズすることができ、簡単な操作で差別化されたサービスの提供が可能。例えば、テーマレストランでは、KettyBot Proが顧客のテーブルに食事を届ける際、キャラクターに関連した表情やセリフを表示したり再生したりすることができるほか、高級ホテルの誕生日サービスなどでは、パーソナライズされたウェルカムメッセージや挨拶サービスを提供することもできる。

事業者管理プラットフォームを通じて、パーソナライズされた広告、マーケティングビデオなどを柔軟に編集することも可能で、KettyBot Proに搭載する18.5インチの大画面ディスプレイから、メニューの更新や新商品のマーケティングなどを行なうことができる。

また、超広角レンズを備えた新しいRGBD深度カメラにより、ロボットが物体を検知して回避する能力も向上し、最小クリアランスは55cmから52cmに縮小。サスペンションの改善により、安定性も大幅に改善している。

さらに、トレイの上に配置された魚眼カメラを使用して、ロボットがトレイ上の物体の有無を検出することも可能。これにより、顧客が食事を受け取ると、ロボットはタスクが完了したことを自動的に認識し、人間の手を借りずに次のタスクに進むことができる。

このほか、長時間の稼働が必要なニーズに応え、オプションで長持ちバッテリーも用意。カラーはオリジナルモデルでも採用したクラシックな「ホワイト&イエロー」「イエロー&ブラック」に加え、高級感ある「ピュアブラック」をラインナップする。

関連情報
https://www.pudurobotics.com/jp

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。