小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ナビタイムのドラレコアプリ「AiRCAM」がAIによる顔認識でわき見、居眠り運転を通知する機能を提供開始

2024.03.19

ナビタイムジャパンはAIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』において、スマートフォンのインカメラで撮影した運転者の映像をAIの顔認識でリアルタイムに解析。わき見運転や居眠り運転を検知して、リアルタイムに注意喚起する機能の提供を開始した。

Android OS向け『AiRCAM』で先行対応、iOS向けアプリでも今後対応する予定だ。

システムの概要

この機能はAIを活用して運転者のまぶたの開閉時間や、顔の傾き・角度・時間を検知。リアルタイムにわき見や居眠り運転をしているか判断して、「前方をよく見て運転してください」と音声発話にて注意喚起を行なうというもの。

あらかじめ、運転者の顔を認識・登録することで、マスクをつけるなど、運転者の顔の状況が通常と違っていても判定できる。

また、注意喚起するタイミングは、制動距離(ブレーキをかけてから完全に車が停止するまでの距離)を加味しており、速度が速い場合は、早めに注意喚起することで、事故防止性能を高めている。

※対象OSは、Android 11以上。
※ アウトカメラとインカメラの同時起動ができないスマートフォン端末では本機能は使用できません。

■『AiRCAM』の「わき見・居眠り運転注意喚起機能」紹介動画はこちらから

■AIとARで安全運転を支援するドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』

AIによるリアルタイム画像解析や、ARを活用した直観的な情報表示で、危険・交通違反につながる運転へ注意喚起をするドライブレコーダーアプリ。

映像と走行データを合わせて記録するドライブレコーダー機能に加え、最適な走行車線までナビする「ARルート」や、安全で思いやりのある運転に「HAPPY DRIVEポイント」を付与などで安全運転を支援する。

関連情報
https://corporate.navitime.co.jp

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。