小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

成績アップを経験した1000人に聞いた、成績が上がる前と後で変化したものとは?

2024.03.19

「成績がなかなか上がらない…」「何をしたら成績が上がるのかわからない」と悩んでいる学生は多いはず。

では、過去に成績を上げた経験のある人たちは、実際にどのような勉強方法や取り組みを行っていたのだろうか?

「次世代個別学習塾がくしゅうかん」を運営するブレイン・ウェイブはこのほど、「成績アップ経験者の勉強法」に関する実態調査を実施し、その結果を発表した。

本調査は、調査回答時に受験勉強をした際に成績を上げた(校内・県内順位が上がった、志望校のレベルが上がったなど)経験があると回答したモニター1,012人を対象に行われている。

成績アップ経験者が考える、成績が上がる前と後で変化していたものとは

はじめに、「成績が上がる前と後で『学習習慣』についての変化・または新しく始めたことをすべて選択してください(複数選択可)」と質問したところ、「勉強時間が増えた(77.5%)」と回答した人が最も多く、以下「勉強する場所(39.5%)」「勉強方法(36.4%)」と続いた。

成績アップ経験者の約8割が勉強時間を増やした経験があるようだ。

次に、「成績が上がる前と後で『勉強方法』についての変化・または新しく始めたことをすべて選択してください(複数選択可)」と質問したところ、「復習の取り組み方(48.2%)」と回答した人が最も多く、以下「自習の取り組み方(時間を計る・計画をたてるなど)(41.4%)」「暗記の取り組み方(37.8%)」と続いた。

復習に関しては最も回答が多いことに加え、「予習の取り組み方」と比較して約2倍の回答が得られていることから、学習範囲の先取りよりも振り返りに対して変化があったことが明らかになった。

「成績が上がる前と後で『モチベーション』についての変化・または新しく始めたことをすべて選択してください(複数選択可)」と質問したところ、「勉強に対する姿勢(自主的に取り組むなど)(64.5%)」と回答した人が最も多く、次いで「勉強に対する考え方(重要視するなど)(39.8%)」となった。

6割以上の人が成績向上後、学習に意欲的になっていたことがうかがえる。

さらに、「成績が上がる前と後で『サポートや環境』についての変化・または新しく始めたことをすべて選択してください(複数選択可)」と質問したところ、「塾や家庭教師の利用(50.1%)」と回答した人が最も多く、次いで「両親や家族のサポート(29.4%)」となった。

約半数の人が塾に通ったり、家庭教師を利用するなど、1人ではなくサポートを受けることができる勉強環境を整えていたようだ。

また今までの回答以外に自分なりに感じた変化や、意識して新しく取り組んだことに関して自由回答形式で尋ねたところ、以下のような回答が寄せられた。

・寝る時間と朝起きる時間と勉強始める時間を固定する(20代/女性/長崎県)
・朝早く起き、朝から勉強するように生活習慣を変えた(10代/男性/東京都)
・学習場所を自室から図書館や自習室などに変えた。タイマーを用いて、学習時と休憩時のメリハリがつけられるようにした。(10代/女性/茨城県)
・友達や親など人に教えた。自分が教える時に詰まったりしたとこが自分がわかっていないとこだとわかる(20代/女性/沖縄県)

勉強する時間帯を朝型に変えたり、規則正しい生活やルーティンに勉強を組み込むなど生活習慣から変化を加えている方が多くみられた。また、学習環境の変化として、図書館や自習室の利用という声も多く寄せられた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。