小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ムダ毛ケアの悩みあるあるって?DIME読者への調査でわかった男のリアル事情【PR】

2024.03.28PR

ここ数年のメンズ美容の意識の高まりにより、スキンケアと同じくムダ毛ケアにも気をつかう男性が増加している。しかも、全身をキレイに整えることは清潔感を与えることにつながるため、対面する相手への気遣いも含めた身だしなみマナーとして定着しつつあるのだ。

※アンケート結果は四捨五入の関係でちょうど100%にならないことがございます

こんなデータがある。@DIMEが20~60代男性読者を対象に実施したアンケート調査によると、これまでサロンやクリニックでムダ毛ケアを行なったことがあるユーザー44名のうち、40代が54.5%で最多という結果に。次いで30代の20.5%、50代の13.6%と続いた。若い世代を中心に普及していると思われていたサロンでのムダ毛ケアだが、今では働き盛りのミドル世代にも浸透しているようだ。

また、同調査にて「サロンやクリニック通いを途中でやめてしまった経験はありますか?」と質問したところ、半数以上の53.3%が「ある」と回答。その理由として「通うのが面倒になった」ことを挙げる人も多く、手軽に施術できることが継続利用につながるひとつのポイントに。店舗に足を運ぶという動作は少々ハードルになるようだ。

そこでおすすめなのが光を照射してムダ毛ケアができる家庭用の光美容器『光エステ スムースエピ ES-WG0A』。自宅にいながら本格的なケアができるため、肩ひじ張らず手軽にケア習慣を身につけやすい。さらにヒゲから胸、ワキ、腕、お腹、手、VIO、脚まで、全身のムダ毛に対応しているので、気になる箇所を好きなだけケアすることが可能だ。

しかもそれだけじゃない。『光エステ スムースエピ ES-WG0A』なら、先の調査でも判明した「サロンケアでの悩みあるある」も解消することができる。そんな多くの人が抱える悩みと照らし合わせながら『光エステ スムースエピ ES-WG0A』の魅力を徹底解剖していこう。

悩み1 料金が高い

※複数回答式。第6位以下省略、その他除く

「サロンやクリニックでのムダ毛ケアに対して抱えていた悩みを教えてください」との問いへの回答で最も多かったのが「料金が高い」66.7%だった。やはりお財布事情は切実、高いより安いほうがいいに決まっている。

例えば、サロンやクリニックでヒゲのケアをうける場合、数万円の費用に達することも少なくない。しかも、時間経過とともに再び気になることもあり改めて施術、さらに今後も定期的に通うことを考えると、その分、費用が加算され結果的にウン十万円に達することも。

その点、家庭用光美容器『光エステ スムースエピ ES-WG0A』(実勢価格11万8800円※編集部調べ)は、一度購入してしまえば使い放題。本機1台あたりの照射可能回数は、約30万回が目安となっているため勿体ぶらずに思う存分ケア。以下の推奨お手入れ頻度でケアした場合では、1年間で約2万回(1人あたり)照射することができるのだ。

※1 ムダ毛ケアと美肌ケア両方を行ないたい場合は3日に1度ご使用ください。
※2/※3 効果が感じにくい場合は、3日に1度を限度にしてお試しください(効果は部位や個人の体質によって異なります)。

しかも、当然ながらパートナーや家族とのシェア使いにも最適なので、自由に使い回せる分、高コスパというわけだ。

悩み2 施術時に痛みや熱さを感じた

※複数回答式。第6位以下省略、その他除く

次いで多かった悩みが「施術時に痛みや熱さを感じた」40.7%。光照射時のパチッとした刺激に対して抵抗を感じる男性は意外と多い。注射が苦手な男性が多いのと同じようなものだろう。慣れてしまえばどうってことない、と思っていたものの慣れることがなかった、なんて人も中にはいる。そもそもこの刺激が苦手で光照射によるムダ毛ケアを躊躇している人も少なくない。

『光エステ スムースエピ ES-WG0A』は、この刺激という課題にも向き合い開発された製品だ。本機ヘッド部には、サファイアクリスタルとペルチェ素子冷却を搭載した刺激レス(※4)を実現する機能「スキンプロテクト冷却」を採用。

急速に冷やすことができるペルチェ素子冷却の冷たさを熱伝導率の高いサファイアクリスタルに伝えることで肌表面温度を下げて刺激を感じにくくすることができる。また、刺激になりやすい光エネルギーの波長を抑えることができる「肌刺激カットフィルター」も装備している。

※4 刺激が少ないこと

ただ、冷却による刺激レスは、冷えれば冷えるほど効果的というものでもない。冷えすぎるとかえって不快に感じたり、健やかな肌の妨げにつながることも。そこで、『光エステ スムースエピ ES-WG0A』では、刺激軽減と不快にならない温度のバランスを追求。その結果、「約10℃冷却」が最適な温度と判断し設定されているのだ。

悩み3 残り毛があった

※複数回答式。第6位以下省略、その他除く

悩みの第3位は、「残り毛があった」37%。実は、サロンやクリニックに限らず、ムダ毛ケアの効果実感には、複数回のケアが必要になることが多い。もちろん個人差はあるものの、悩み1でも述べたように、再び気になり始めたことで改めてケアしはじめることもしばしば。抜かりのないムダ毛ケアを求めるならば、継続ケアが望ましいといえるのだ。

『光エステ スムースエピ ES-WG0A』は、同社史上最高のハイパワーを達成。パワーを求める場合、刺激の強さも比例して大きくなるため、むやみに高出力にはできないのだが、刺激レス機能「スキンプロテクト冷却」の搭載により、顔使用では従来品比30%(※5)、ボディ使用では10%(※6)のパワーアップを実現。

継続使用が前提の家庭用光美容器ながらムダ毛ケアの効果実感につながるようなハイスペックモデルとなっている。しかも自宅でいつでも使うことができるので、残り毛があろうがポツリ毛を見つけようが、気になった瞬間、すぐにケアすることが可能だ。

※5 パナソニック従来品2022年発売ES-WP98フェイス用アタッチメント比較(パナソニック調べ)
※6 パナソニック従来品2022年発売ES-WP98ボディ・Vゾーン用アタッチメント比較(パナソニック調べ)

※複数回答式。第6位以下省略、その他除く

ちなみに、サロンやクリニックで行なっているムダ毛ケアの箇所を聞いたところ「ヒゲ」が78.6%で圧倒的1位となった。ヒゲは濃い毛が密集しがちな箇所。人によっては効果を実感しにくい部位でもある。

【モデル試験方法】3日に1回使用、12週間後3日伸ばした肌の状態を比較
【被験者】 20~40代 男性
【測定部位】 顔
※パナソニック調べ
※効果には個人差があります

そんなヒゲに対して同社が行なった試験では、『光エステ スムースエピ ES-WG0A』の継続使用によりヒゲが目立ちにくくなるという結果に。3日に1回12週間使用することで効果の実感につながっている。

自宅で本格的なムダ毛ケアが叶う『光エステ スムースエピ ES-WG0A』は、いつでも手軽に使いやすく、そのうえ高コスパ。しかも、部位ごとのケア周期などが管理できたり、ケアタイミングを通知してくれたりする「SMOOTHEPIアプリ(iPhone<※7>のみ)」とも連携できるので、ケア習慣を身につけやすいのは間違いない。

4月から新年度が始まり新たな生活がスタート。さらにこれからはレジャーの季節も控えている。『光エステ スムースエピ ES-WG0A』で、新たな自分を手に入れるための自分磨きをしてみてはいかがだろうか。

※7 iOS、iPhoneは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

商品概要

パナソニック『光エステ スムースエピ ES-WG0A』オープン価格(実勢価格11万8800円※編集部調べ)

【SPEC】電源方式=交流式。電源・電圧=AC100~240V(自動電圧切替付)50-60Hz。消費電力=約80W(AC100V/照射準備時)。連続使用回数=約600回(フェイス&ボディ用アタッチメント取付時/ハイパワー照射モードは約100回まで)。アタッチメント=フェイス&ボディ用アタッチメント、I・Oゾーン用アタッチメント、ワイドアタッチメント。使える毛色=黒・茶・暗い金色。出力設定=5段階出力/2モード。本体寸法=高さ23.2×幅7.5×奥行5.6cm(フェイス&ボディ用アタッチメント装着時)、高さ17.0×幅7.0×奥行5.6cm(コントローラー)。質量=約360g(照射部のみ)、約870g(アタッチメント装着時、電源コード含まず)。コードの長さ=接続コード:1.5m/電源コード1.5m。付属品=収納ポーチ。

関連情報:https://panasonic.jp/body/products/ES-WG0A.html

アンケート調査概要:@DIME20~60代男性読者411名を対象に行なった「ムダ毛ケア」に関するアンケート調査
(※20代48人、30代62人、40代118人、50代132人、60代51人が回答)

取材・文/ob1 撮影/大嶋千尋 イラスト/平沢 剛

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。