小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

圧倒的に安いダイソーのノコギリ、性能はどれくらいなのか調べてみた

2024.03.10

日曜大工・DIYで欠かせない工具の1つに「のこぎり」がある。今は、大工さん御用達の伝統的な両刃のこぎり以外にも、コンパクトでよく切れるものがいろいろあり、ダイソーでも何種類か販売されている。今回は、主要な製品を実際に使って性能を検証してみた。

本格使用にはちょっと厳しい「木工用のこぎり(刃渡り210mm)」

「木工用」とあるとおり、木材専用ののこぎり。引き切り(引きながら切る)タイプで、とにかく軽い。刃渡りも21cmあって、ストロークもしやすそうだ。

ダイソーの「ヒノキ工作板」(幅7cm×厚さ1cm)を用い、切れ味を確認してみた。ヒノキは、スギよりは硬い木材だが、木材全体からみれば、かなり柔らかい部類に入る。「楽勝だろう」と思いきや、これが非常に切りにくい。努めてゆっくり慎重に切り始めたが、なかなか切り込めずフラストレーションがたまる。

切り込んだ後も、なかなか進まず、左右にぶれる。最後まで切る前に結論は出た―「これは厳しい……」。庭木(生木)の細めの枝ならいいかもしれないが、日曜大工にはおすすめできないというのが正直なところ。

■商品詳細

商品名:木工用のこぎり(刃渡り210mm)
価格:220円
原産国:中国
材質:カーボンスチール、ABS樹脂
商品サイズ:全長33cm、刃渡り22cm
種類:オレンジ、青(グリップ部分)
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131427110

意外なほど切れ味のよい「木工用折り込み鋸」

使わないときは刃を折り込んで、コンパクトに収納できるのこぎり。刃自体は、上の「木工用のこぎり」と似ているが、柄の長さのわりに刃渡りは17.5cmと短め。

こちらも「ヒノキ工作板」を切ってみた。「木工用のこぎり」と同じような刃なので、正直期待していなかったが、意外なほど切れてびっくり。330円の価格相応の限界はあるが、DIYの実用に耐える商品と評価したい。

■商品詳細

商品名:木工用折り込み鋸
価格:330円
原産国:中国
材質:炭素鋼、ポリプロピレン、TPR
商品サイズ:全長約40cm、刃渡り17.5cm(折り込み時は全長22.5cm)
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480244365

薄手の素材に最適な「のこぎり カッタータイプ」

いわゆる「折る刃式」カッターナイフとそっくりなのこぎり。ダイヤルを緩めて刃を引き出す機構も同じだが、刃は折れず、約8cmの1本刃となっている。ごつい「木工用折り込み鋸」とは真逆のかよわい印象だが、意外にも切れ味はいい。ただし、厚手の板は時間がかかるので、薄いベニア板やプラスチック板向けとなる。

■商品詳細

商品名:のこぎり カッタータイプ
価格:110円
原産国:中国
材質:スチール、ABS、ポリスチレン
商品サイズ:全長約16.8cm、刃渡り約8cm
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131415469

薄いアルミ以外は厳しい「金切りのこぎり」

金属を切るために使う金ノコもダイソーでは取り扱っている。その1つがこちら。65Mn高炭素鋼の刃渡り25cmの刃が、ABS樹脂の柄に収まっている。

注意したいのは、購入時は安全のため刃が左右逆についている点。柄の先にあるネジを外し、刃を逆にしてネジを締め直す手間がかかる。

さて肝心の切れ味だが、アルミ缶の薄いアルミは切れたが、スチール缶や薄手のステンレストレーでは、ほぼお手上げ。気合と根性と時間をかければ、なんとかなるかもしれないが、それなら、ホームセンターのしっかりした金ノコを使ったほうが良いという話になってしまう。残念だが、金属を切るという目的ではこちらはすすめられない。

■商品詳細

商品名:金切りのこぎり
価格:110円
原産国:中国
材質:炭素鋼、ABS樹脂
商品サイズ:全長約27cm、実質刃渡り15cm
種類:(柄の色が)オレンジ、ブルー
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4979909941324

やはり薄いアルミ以外は厳しい「ファミリーソー」

「軟鉄・アルミニウム」に特化した金ノコで、「金切りのこぎり」と同じく110円と、破格といってよいお値段。

「安かろう悪かろう」の言葉が頭をよぎるが、予感は的中した。アルミ缶しか切れない。軟鉄は入手できなかったので検証していないが、薄いアルミを切るのでも、手間ひまかかったので、難しいのではと思う。ただ、持ち手の形状は力を入れやすいもので、「金切りのこぎり」より若干使いやすい。

ちなみに、4本セットの替え刃も販売されている(上写真)。うち2本が木工用となっているが、木を切るのであれば、最初から「木工用折り込み鋸」を購入したほうがよいだろう。

■商品詳細

商品名:ファミリーソー
価格:110円
原産国:中国
材質:鉄、ABS樹脂
商品サイズ:全長約21cm、実質刃渡り12.5cm
種類:-
商品ページ:-

撮影・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。