小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10代が選んだ「卒業ソング」ランキング、1位には選ばれたのは?

2024.03.09

LINE MUSICは、邦楽・洋楽の1億曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じて聴くことができる国内最大級の音楽ストリーミングサービス『LINE MUSIC』で、10代が選ぶ「卒業ソングランキング2024」を発表した。

1位に輝いたのはレミオロメンの『3月9日』。2022年の調査に続き、2004年3月9日にリリースされたレミオロメンの名曲が回答者の約半数近くとなる圧倒的な票を集めて1位に輝いた。回答理由は、「卒業式の入場曲・退場曲だった」、「卒業式で歌った・歌われた」、「卒業式が3月9日だった」、「卒業式のあと、クラスのみんなと担任の先生とで教室で号泣しながら歌った」などで、定番の卒業ソングとしていまの10代にも親しまれていることがわかった。

2位はRADWIMPSの『正解』、3位には合唱曲『旅立ちの日に』がランクインした。『3月9日』と同様に「卒業式で歌った・歌われた」というコメントが多い中、2位の『正解』には「最後の歌詞が次に向けて進む感じで素敵」、「自分たちの大切な思い出は消えない、これからは自分の道を自分で築いていくような歌詞に感動した」など歌詞に共感する人も多かったようだ。

4位は、Mrs. GREEN APPLEの『春愁』、5位はhalyosy『桜ノ雨 feat. 初音ミク」。4位の『春愁』には「歌詞が染みる!!」、「学校の卒業式の時に流れて、色んな思いが重なって泣いてしまった思い出がある素敵な曲」などのコメントがあり、5位の『桜ノ雨 feat. 初音ミク」には、「卒業式の時にみんなで合唱し、“机の上に書いた落書き”や“幾千の学び舎の中で僕らが巡り逢えた奇跡”という歌詞で今までの学校生活の楽しさや思い出が蘇った」といった学校で過ごした日々を思い出す歌詞に共感している人もいたようだ。

卒業ソングとして、ゆず「友 ~旅立ちの時~」やYOASOBI「ハルカ」、EXILE「道」なども挙がっており、「卒業式で先生方が卒業生に歌ってくれた」、「希望や夢など羽ばたいていく卒業生への応援メッセージが込められている」など新たな旅立ちを応援する曲が胸に残っているという人もいた。10代が選んだ卒業曲は、定番曲からボカロまで幅広いジャンルの楽曲が並ぶランキングだった。

『10代が選ぶ卒業ソングランキング』調査概要

調査主体:LINE MUSIC
調査対象:10代・男女
調査期間:2024年2月20日~2月22日
調査方法:LINE MUSICのLINE公式アカウントによるアンケート調査
有効回答人数:1401名

https://lin.ee/24rkP1T/lnms

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。