小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子育て世代に聞いた春休みに出かけたい場所TOP3、3位商業施設、2位水族館・動物園、1位は?

2024.03.09

住まいと暮らしのテーマパーク「ABCハウジング ウェルビーみのお」を主催するエー・ビー・シー開発は、18歳未満の子どもと暮らす男女500名を対象に、「住まい選びとお出かけに関する調査」を実施。結果をグラフと図表にまとめて発表した。

ウェルビーみのお

8割以上は自宅に何らかの不満あり、1位は「間取り」

 

リモートワークの定着など、昨今住まいに対する考え方や意識も変化していると考えられる。そんな中、現在の住まいに対する質問では、不満が「ある(86.6%)」と回答した人は8割を超えた。

具体的な不満は、「間取り(35.0%)」「広さ(30.6%)」「収納(27.4%)」。「日当たり(20.4%)」、家賃・ローンの返済額などの「費用面(20.0%)」という回答も2割を超えている。

■住まい選びで重要視すべきポイントは

かなり多くの人は自宅に何らかの不満があることがわかったが、それを踏まえ、家を選ぶ際に重要視すべきだと考えている点についても質問した。

その結果、6割以上が「間取り(60.8%)」と回答。「日当たり(51.6%)」「広さ(50.0%)」と回答した人も5割を超えている。

室内に関する内容のほかに、「費用面(43.6%)」、学校が近い、買い物がしやすいといった「周囲の環境(35.8%)」や「アクセス(34.8%)」などにも回答が集まり、外部的な要因も重要視すべきだと考える人が多くいることがわかる。

住まい探しの情報源は「住宅情報ポータルサイト」が主流

住宅を選ぶ際に最も利用されている情報源は「住宅情報ポータルサイト(59.6%)」だった。「SNS(25.2%)」や「動画サイト(23.0%)」を利用している人も多く、オンライン上のツールが上位に入っている。

一方で、2番目3番目に回答が多かった「住宅展示場・モデルルーム(43.4%)」や「不動産会社(33.8%)」など、住まい選びとなると実際に足を運んで情報収集する人も多くいることも判明。オンライン上の情報収集が主流になりつつあるとはいえ、「住宅展示場・モデルルーム」も比較的高い割合を占めた。

利用したことがある人に感想を聞いたところ、「機能性等、丁寧に教えてくれたためいいイメージを持っている」(愛知県・45歳男性)「色々なモデルを比較検討出来るため、間取りや部屋の作りが分かる」(福岡県・56歳男性)、「広さの確認やイメージをつかむのに役立ちました」(北海道・46歳女性)といった意見が寄せられた。

住宅展示場に行ったことがない人からは、「広さや設備などを実際に見て触れることができるので、検討の大きな助けになりそう」(岩手県・57歳男性)という意見もある一方、「買う意識が強くないと、敷居が高い」(東京都・54歳女性)という印象を持っている人もいた。

■住まい検討時にあったらうれしいサービスは「自分に合った住まいの提案」

続いて、検討する際にあったらうれしいサービスについて質問したところ、回答が多かったのは「自分に合った住まいの提案(58.0%)」「家族の好み・要点の整理(38.2%)」「中立な視点からのアドバイス(36.2%)」となった。

実際に話しながら比較する必要があり、オンライン上では完結しにくい項目が、上位にランクインしている。

子供とのお出かけは「アクセスの良さ」「子供が楽しめるか」「費用」を重視

子どもがいる家庭では、自宅からお出かけ(※)場所を選ぶ際、何を重視しているのか。6割以上が回答したのは「アクセスの良さ(68.4%)」「子どもが楽しめるか(61.4%)」だった。

また、「混雑具合(47.2%)」「天候(40.4%)」など、その日の状況に応じたポイントも重視していることもわかった。
※一泊以上の旅行を除く

■子どもとのお出かけ時の移動手段、7割近くが「車」

 

子どもとのお出かけ時(※)に最も利用されている移動手段は、7割近くが回答した「車(69.6%)」(バイクを含む)だった。

続いて、2割ほどが回答したのは、バスや電車などの「公共交通機関(19.4%)」。

車で移動する理由としては、「時間を気にせずに移動できて荷物を持って移動することが少なくて済むから」(兵庫県・43歳男性)、「楽だし、4人だと電車より安い」(神奈川県・50歳女性)、「周りに気を遣わなくていいし気楽に楽しく出かけられる」(和歌山県・31歳女性)といった回答が目立つ。

「公共交通機関」を利用する理由については、「公共の乗り物はエコだから。車は乗らないようにしている」(北海道・46歳女性)「子供が喜ぶから」(東京都・38歳女性)という意見が見られた。
※一泊以上の旅行を除く

■春休みのお出かけ場所ランキング、1位「テーマパーク」

一泊以上の旅行を除いた、春休みのお出かけ場所について聞いたところ、1位は「テーマパーク(57.0%)」、2位は「水族館・動物園(47.8%)」、3位は「商業施設(47.0%)」という結果になった。

子どもが喜ぶことを念頭に置きつつ、みんなで楽しめることを重視する人が多いようだ。

ご近所さんだったら嬉しい俳優ランキングTOP10

ご近所さんだったら嬉しい俳優を回答してもらった。その結果、綾瀬はるかさん、ムロツヨシさん、新垣結衣さん等に男女問わず多くの票が集まった。

ドラマや映画、CMに多数出演し活躍している方々がランクインし、人気の俳優の皆さんが支持されましたようだ。

回答者を女性に限定した場合のトップ3は、1位ムロツヨシさん、2位綾瀬はるかさん、3位天海祐希さん。男性に限定した場合は、1位綾瀬はるかさん、2位新垣結衣さん、3位長澤まさみさんという結果に。

また、選んだ理由についてもアンケートを実施したところ、親しみやすい、面白そう、穏やかそうといった意見が多く寄せられた。

調査概要
調査方法/WEBアンケート調査
調査テーマ/住まい選びとお出かけに関する調査
調査対象者/全国の20~50代男女で18歳未満の子どもと同居している人 計500名
(「住宅の購入」または「リフォーム」を検討している人286名を含む)
調査期間/2024年2月5日~7日
調査主体/エー・ビー・シー開発株式会社
調査機関/株式会社ネオマーケティング

関連情報
https://abc-housing.asahi.co.jp/kinki/wellbe/minoh/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。