小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「MINIクーパー3ドア」が10年ぶりにフルモデルチェンジ、初の電気自動車もラインアップ

2024.03.08

ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・スモール・コンパクト・セグメント「MINIクーパー3ドア」の新型モデル(全面改良)を発売した。納車については、2024年第2四半期以降を予定している。

MINIクーパーSE 3ドア

この新型MINIクーパー3ドアは、従来の新型モデルであり、2002年に初代が誕生し、2007年に第2世代目、2013年に第3世代目へと進化し、今回発表の新型は、BMW製として第4世代目となり、MINIの伝統的な基幹モデルであるハッチバックをベースにした、プレミアム・スモール・コンパクト・セグメントに位置する。

MINIクーパーSE 3ドア

なお、今回の新型MINIクーパー3ドアには、日本におけるMINIの量産モデルとして初となる電気自動車の新型MINIクーパーE 3ドアおよびMINIクーパーSE 3ドアをラインアップする。

ミニマルなエクステリアデザイン

MINIクーパーSE 3ドア

新型MINIクーパー3ドアは、MINIのDNAを継承しつつ、新世代モデルであることを象徴するミニマルな新しいデザインに刷新されており、パワートレインの違いや航続距離に影響するエアロ・ダイナミクスを考慮し、デザイン細部に調整を施している。

MINIクーパーSE 3ドア

特に電気自動車の新型MINIクーパーE 3ドアおよびMINIクーパーSE 3ドアにおいては、重要なものだけを残したクリーンなサーフェスが特徴的であり、ボンネット・スクープ、サイド・スカットル、ホイール・アーチの加飾、ロッド・アンテナ等を廃止し、フラッシュ・ドア・ハンドルおよびフィン・アンテナを採用している。

MINIクーパーS 3ドア

MINIクーパーS 3ドア

一方、エンジン搭載モデルである新型MINIクーパーC 3ドアおよびMINIクーパーS 3ドアは、電気自動車との差別化を図り、伝統のデザイン・コンセプトを踏襲し、ドア・ハンドルやアンテナの形状、ホイール・アーチの加飾などは、以前までのモデルの特徴を継承している。

MINIクーパーSE 3ドア

そしてアイコニックなMINIらしさを象徴する、クラシカルなフォルムのヘッドライトと際立つフロントグリル、フロントフェイスデザインは、複雑な八角形の輪郭をもつフロント・グリルと、新たなヘッドライト・デザインによって形作られている。

さらに、3種類からカスタマイズ可能なLEDシグニチャー・ライトやWelcome/Good-byeライトの採用など、新世代に相応しいMINIらしいギミックを新たに導入している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。