小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マッチングアプリで女性が好感を持つ男性の趣味TOP3、3位映画鑑賞、2位料理、1位は?

2024.03.07

皆さんはマッチングアプリで異性の友だちや恋人を探す際、どんなところを見ているだろうか。写真や年齢・職業などの情報も大切かもしれないが、交際後のデートや過ごし方に関わる「趣味」も重要なポイントだ。

そこでネクストレベルが運営する『マッチングアプリ大学』では、マッチングアプリを利用したことがある未婚男女215人を対象に、マッチングアプリのプロフィールに登録されている異性の趣味のうち、好印象なものとそうでないものについてのアンケート調査を実施したので結果をお伝えしよう。

異性ウケする趣味、女性1位は料理、男性1位はグルメ・食べ歩き

まずは男女215人にマッチングアプリで相手のプロフィール情報を見る際、「趣味」をどの程度確認するかを尋ねたところ、「よく見る」と「まあまあ見る」を合わせると男性は93.4%、女性は97.8%が、趣味を確認していると回答があった。

いったいどのような趣味だと好印象もしくはマイナスの印象を与えるのだろうか。男性と女性それぞれに聞いた結果をランキング形式で紹介しよう。

男性122人にマッチングアプリに登録している女性の趣味のうち「興味・好感が持てる趣味」を聞いたところ、1位は定番の「料理」が獲得。次いで「映画鑑賞」「ゲーム」「マンガ」「どうぶつが好き」と続いた。

1位:料理

・お料理好きはやっぱり魅力的。手作りご飯を食べてみたいと思う。(北海道・30代)
・最近料理を始めたので一緒に料理をして教えてほしい。(福岡県・20代)

2位:映画鑑賞

・会うのが初めてでも映画ならあまり話さなくてすむ。(栃木県・20代)
・自分の趣味と近いので、一緒に楽しめる。(長野県・40代)

3位:ゲーム

・同じゲームをやってる人と会いたい。(大阪府・20代)
・やっぱり自分と共通した趣味だと会話がしやすそうだなと思います。(栃木県・40代)

4位:マンガ

・マンガなどの芸術分野に精通してる女性は、なんとなくだがおとなしそうで常識的な気がするため。(北海道・30代)
・自分自身としてはお互いに芸術に対して堪能をしたいと思っており、それで楽しんで過ごしたいと思ったからです。(愛知県・40代)

5位:どうぶつが好き

・優しさや家庭的な一面も自立心もありそうだから。(長崎県・40代)
・将来結婚まで考えると好きな物が似ているということは重要。(滋賀県・30代)

1位の「料理」といえば、昔から男性が女性に求めるマスト条件のようなイメージもあるが、最近は料理をする男性が増えているのでコメントでは「一緒に料理を楽しみたい」という意見も散見された。

結婚生活などその後のイメージが湧きやすいため、料理ができるとプラスになりそうだ。また、好感が持てる趣味として選んだ理由についても聞いてみた。

7割近くが「自分の趣味と同じ・共通点があるから」(68.0%)と回答。会話も弾みやすく楽しい時間を共有できるというメリットをあげている人が目立った。共通点があれば、最初のデートの約束にもつなげやすそうだ。

続いてマッチングアプリ利用経験のある女性93人にも、男性が登録している趣味のうち「興味・好感が持てるもの」について聞いた。

1位は「グルメ・食べ歩き」で、2位以下は「料理」「映画鑑賞」「旅行」「音楽鑑賞」と続いた。男女ともに「料理」「映画鑑賞」がTOP3にランクインする結果に。

1位:グルメ・食べ歩き

・旅行先で食べ歩きをするのが好きなので、一緒に楽しめそう。(兵庫県・20代)
・自分自身がお酒・グルメ・旅行などは好きな分野なので、おすすめのお店や地域など話のネタとしても困らないし、お酒やグルメは実際に会うきっかけも作りやすいと思う。(東京都・30代)

2位:料理

・料理のできる男性はカッコイイ。(青森県・30代)
・結婚したときに料理をしてくれそう。(兵庫県・30代)

3位:映画鑑賞

・映画はどんなところが面白かったかなど、その後の感想を話せるとより楽しめると思った。(北海道・30代)
・映画鑑賞は、会う口実にもなるし好きな映画が同じであれば語れる。もし好みのジャンルが違っても、今までに出会えなかった映画と出会えるし、何より話題も尽きないと思う。(沖縄県・20代)

4位:旅行

・旅行でどんな場所に興味があるのか、おすすめの場所などの情報を得たい。(宮城県・20代)
・おすすめの旅先に連れて行ってほしい。(大阪府・20代)

5位:音楽鑑賞

・音楽やゲームは一緒に楽しめそう、イベントに参加できそう。(愛知県・20代)
・音楽が好きなので一緒に楽しみたい。(東京都・20代)

全体を通して「一緒にできる趣味だから」という声が多くみられた。男性が自分だけで楽しむというより、女性は一緒にできる趣味の方が好きな傾向がありそうだ。

好感が持てる理由を聞いたところ、男性と同じように首位は「自分の趣味と同じ・共通点があるから」(74.2%)になった。趣味について語り合ううちに新たな一面が発見できれば、より相手への理解も深まりそうだ。今後の恋愛や結婚にもつながりやすいのかもしれない。

異性にマイナスの印象を抱く趣味、男性1位は飲み・お酒、女性1位はパチンコ・スロット

男性122人に、女性が登録している趣味で「マイナスの印象を持つもの」についても聞いたところ、ワースト5は「飲み(お酒)」を筆頭に、「コスメ」「ファッション・買い物」「ゲーム」「スキューバダイビング・マリンスポーツ」となった。

1位:飲み(お酒)

・自分はお酒が飲めないので一緒に楽しめない。外に出て体を動かすのが好きなので。(東京都・20代)
・お酒にいい印象がなく自身も飲まないので、一緒に楽しめなさそう。(大阪府・20代)

2位:コスメ

・お金がかかる趣味。また、自分と合わない。(埼玉県・30代)
・マッチングした際のメッセージやその後のデートでの誘いに話が繋がりにくいと感じる。(千葉県・20代)

3位:ファッション・買い物

・自分のルックスを重視する女性は、相手の理想も高そうだから。(滋賀県・30代)
・たまになら問題ないと思うが、頻繁に行くとなるとお金がかかるので。(長野県・40代)

4位:ゲーム

・課金をして生活に支障を来す人がいるので、マイナスの印象を持っています。(兵庫県30代)
・一人でできることだと会話がしにくいと感じてしまう。(東京都・30代)

5位:スキューバダイビング・マリンスポーツ

・スノーボードやスキューバーなど季節のスポーツは苦手だから。(鳥取県・30代)
・あんまりしたことがなかったり好きなことではないから、趣味を共有できない。(三重県・20代)

男性の中には美容やコスメに興味がない人も多いのではないだろうか。コメントではあまり馴染みのない趣味だと会話も進まずコミュニケーションが成り立たなさそうという意見が目立った。また、お金がかかる趣味はよくないという声も。

続いてマイナスの印象を抱く理由についても聞いたところ、最も多かったのは「自分の趣味と違うから」であった。コメントから、趣味の違う女性に自分が合わせるのは難しいと感じている男性の姿が浮かぶ。

女性93人にも男性の趣味で「マイナスの印象を持つもの」について聞いてみたところ、最も多かったのは「パチンコ・スロット」(76.3%)、次いで「麻雀」という結果に。3位以下は「飲み(お酒)」「ゲーム」「サバゲー」がランクイン。

1位:パチンコ・スロット

・パチンコは興味がないしお金がもったいない。(神奈川県・20代)
・パチンコは身内に依存症だった人がいて、そんな人と付き合いたくないと思う。(東京都・20代)

2位:麻雀

・ギャンブルっぽくてプラスなイメージがない。(千葉県・20代)
・麻雀、パチンコ・スロットは自分が全く興味がないし、あまりいい印象がないから。(福岡県・20代)

3位:飲み(お酒)

・飲みは私自身が飲めないのと、常に飲み会で遊びに行ってそうなイメージ。(静岡県・20代)
・自分がお酒を飲まないから良い印象がない。(東京都・40代)

4位:ゲーム

・ゲームやゴルフやパチンコは時間がかかる上、興味ないので楽しめない。(鹿児島県・40代)
・ゲームとプラモデルは一切やったことがないので話が合わなさそう。(大阪府・20代)

5位:サバゲー

・自分がインドア派なため、サバゲーのようなアウトドアな趣味には興味がない。(宮崎県・20代)
・私は平和主義者なので、ああいう趣味を受け付けない。(埼玉県・40代)

コメントではギャンブルをする人は浪費家で計画性がなさそうなどネガティブな声が多くあがっていた。

マイナスの印象を抱く理由についても聞いたところ、最も多かったのは「お金がかかりそう」であった。お金に対する価値観が違うと、付き合った後も揉める原因になりかねない。付き合うなら趣味を通じて価値観のすり合わせを行ったほうがよさそうだ。

プロフィールはマッチングアプリの入り口。これからマッチングアプリに登録する人は今回の記事を参考に、自分の趣味のなかで相手に好印象を与えるものはないか振り返ってみてはいかがだろうか。

調査概要
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:18歳~49歳の未婚かつマッチングアプリを利用したことがある男女
アンケート母数:男性122名・女性93名(合計215名)
実施日:2024年1月17日~2024年1月24日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:株式会社ネクストレベル

関連情報
https://jsbs2012.jp/love/app-profile.html

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。