小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

更年期症状を抱える女性が職場に期待することTOP3、3位業務分担や人員の増強、2位柔軟な勤務形態、1位は?

2024.03.05

社内規程管理クラウドの企業向けサービス「KiteRa Biz」、および社労士向けサービス「KiteRa Pro」を展開するKiteRaは、更年期症状を抱える40代以上の女性会社員を対象に」更年期症状を抱える女性の働き方実態調査」を実施。結果をグラフにまとめて発表した。

回答者の12.8%が「更年期症状を理由に職場でハラスメントを受けたことがある」

「更年期症状を持つことを理由に、会社でハラスメント(嫌がらせ)を受けたことはありますか」の質問に対しての回答は、「受けたことがある」が12.8%、「受けたことがない」が87.2%との結果になった。

これにより、更年期症状を持つ女性の約8人に1人がハラスメント被害に遭った経験があることが判明した。

また、ハラスメント被害に遭ったことがあると回答した人を対象に、「どのようなハラスメント(嫌がらせ)を受けたことがありますか」と質問したところ、最多の回答は「更年期についてからかわれた」が61.0%、次いで「陰口を言われた」が42.9%、「暴言を受けた」が35.1%だった。

その他、「不当な人事評価を受けた」20.8%や「不当解雇された」3.5%など、雇用や待遇に関する回答が寄せられている。

■更年期症状が原因で勤務中に感じることは「モチベーションの低下」が最多

「更年期症状が原因で勤務中に感じることは何ですか」の質問に対し、最多の回答は「モチベーションの低下」が54.3%、次いで「空調温度が合わない」が51.0%。

また、「無意識にきつい言い方や高圧的な態度をとってしまった」が20.5%と一定数あり、自分自身でコントロールしきれないメンタル不調で悩んでいる様子が推察できる。

60.5%が勤務先に更年期症状があることを伝えていない

「更年期症状があることを職場に伝えていますか」の質問に対しての回答は、「いいえ」が60.5%、「はい」が39.5%との結果になった。

「いいえ」と回答した更年期症状があることを勤務先に伝えていない人に理由を聞くと、最多が「更年期症状に関する制度がないから」62.0%、次いで「誰に話せばいいか分からないから」が28.9%だった。

■職場で更年期症状を伝えた女性の41.2%が苦しさを理解されていないと認識

「更年期症状があることを職場に伝えていますか」の質問に対し「はい」と回答した人に、「勤務先で更年期症状を伝えた際、苦しさを理解されていないと感じたことはありますか」と質問したところ、「ある」と回答した人が41.2%、「ない」が58.8%との結果が得られた。

■更年期の働き方をサポートする勤務先は6.7%、サポート内容は「相談窓口の設置」が最多

「職場で特別休暇の付与や相談窓口の設置などサポートする取り組みはありますか」の質問に対し、「ある」と回答した人は6.7%、「ない」が70.8%、「わからない」22.5%となった。

更年期の働き方をサポートする勤務先は1割弱にとどまっている

「ある」と回答した人を対象に、「どのような取り組みがありますか」と質問したところ、最も多かった回答は「相談窓口が設置されている」65.0%、次いで「時短勤務や休職が認められている」30.0%、「特別休暇が設けられている」が22.5%だった。

■勤務先に相談相手がいる人は半数以下の45.5%

「職場で症状に関して相談できる人はいますか」との質問に対し、「はい」と回答した人は45.5%で、「いいえ」が54.5%との結果になった。

■更年期症状を理由に働きづらさを感じる人は44.2%

「更年期症状が理由で、職場で働きづらいと感じたことはありますか」との質問に対し、「とても感じる・やや感じる」と回答した人は44.2%で、「全く感じない・あまり感じない」と回答した人は55.9%との結果になった。

18.8%が「更年期症状を理由に退職を検討したことがある」

「更年期症状が理由で、退職を検討したことはありますか」との質問に対し、退職を検討したことが「ある」と回答した人は18.8%、「ない」と回答した人は81.2%だった。

約5人に1人は更年期症状が理由で退職を検討したことがあると判明した。

■更年期症状に関して職場に期待する対応は「休暇制度の新設・整備」が最多

「更年期症状に関して職場ではどのような対応をとってもらいたいですか」の質問に対し、最多の回答は「休暇制度の新設・整備」42.3%、次いで「在宅勤務やフレックス制など柔軟な勤務形態」37.8%、「業務分担や人員の増強」が30.5%との結果が得られた。

調査概要
調査名/更年期症状を抱える女性の働き方実態調査
調査期間/2024年2月14日~2月16日
調査方法/インターネットを利用したアンケート調査
有効回答数/600
対象条件/「現在または過去に患っている(いた)疾患名・疾患病についてすべてお知らせください。」との設問に対し、『更年期障害』を選択した全国の40代以上の女性会社員

関連情報
https://kitera-cloud.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。