小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなホテル、どこにもない!世界初のオフィシャル・シャンパン・ホテルが大阪に誕生した理由

2024.03.03

2024年1月13日、大阪・心斎橋エリアに誕生したスモール・ラグジュアリー・ホテル「Cuvee J2 Hotel Osaka by 温故知新(キュヴェ・ジェイツー・ホテル・オオサカ・バイ・オンコチシン)」。

「シャンパーニュ」をコンセプトにした世界初となるオフィシャル・シャンパン・ホテルで、11の名門シャンパーニュ・メゾンと11の異なる客室を造り上げた、世界初のホテルだ。

シャンパーニュ好きにとって夢のようなホテルだが、なぜそのようなホテルが実現できたのかーー。その背景を、総支配人の佐長東彦さんに伺った。

各客室が、各シャンパーニュ・メゾンとのコラボレーション

Cuvee J2の最上階「ボランジェルーム」。

Cuvee J2は「シャンパーニュの世界を知れば、日常はもっと優雅になる」という想いのもと、シャンパーニュを深く知り、味わうことができるラグジュアリーホテル。

コラボレーションした11のメゾンは、「ボランジェ」「シャルル・エドシック」「レア・シャンパーニュ」「テタンジェ」「ジョセフ・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「ラリエ」「ジャン・ヴェッセル」「テルモン」「キュペルリー」「ドゥモアゼル」。

世界的建築家・小川晋一さんが手がけた14階建ての4~14階にある1フロア1室の客室が各メゾンの世界観を表現する内装となっており、各メゾンの特別なシャンパーニュ1本を客室で堪能することもできる。

Cuvee J2 Hotel Osaka by 温故知新 総支配人 佐長東彦さん。

フランスのシャンパーニュでは生産者直営のホテルがそれぞれに存在するが、Cuvee J2のようなホテルは、世界的にも初めて。それが日本で誕生した背景には、日本のシャンパーニュ消費量も関係している。

佐長さん「フランスから輸出される、シャンパーニュ輸出量はアメリカ、イギリスに続き日本が第3位。ほかにも富裕層の多い国はありますが、日本人は1980年代からシャンパーニュを価値のある存在として認識しており、シャンパーニュをコンセプトとしたホテルも需要が見込まれると考えました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。