小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キッコーマンから体脂肪を減らす機能性表示食品「SoyBody+MCTココア」「SoyBody+MCTバナナ」が登場

2024.03.02

キッコーマンソイフーズは、2024年3 月18 日に、「キッコーマン SoyBody ココア」「キッコーマンSoyBody バナナ」を、MCT(中鎖脂肪酸)が体脂肪を減らす(※BMI が高めの方)機能性表示食品「キッコーマン SoyBody +MCT ココア」「キッコーマン SoyBody +MCT バナナ」として全国でリニューアル新発売する。

キッコーマンの人気豆乳飲料が機能性表示食品「SoyBody +MCT」シリーズとしてリニューアル

キッコーマンの調査(*1)によると、豆乳飲用者の約7 割が豆乳で摂りたい栄養素として、「大豆たんぱく」を挙げていた。

同社は、おいしく、手軽に、大豆たんぱくを摂取してもらえるよう、豆乳をベースとした「SoyBody」シリーズを開発し、「飲みごたえがあっておいしい」「手軽に植物性のたんぱく質が摂れてうれしい」などと好評をえている。

今回は発売される「SoyBody +MCT」シリーズは、MCT(中鎖脂肪酸)が体脂肪を減らす(※BMI が高めの方)機能性表示食品だ。

豆乳をベースに、粉末状の大豆たんぱくと粉末おからを加えてつくった“植物性たんぱく強化飲料”で、200mlあたり約10g のたんぱく質を含んでおり、「キッコーマン 調製豆乳」(*2)と比べて約1.4倍。

豆乳仕立てのおいしさで、毎日おいしく飲み続けられる味わいとなっている。乳原料は使用していないのでコレステロールはゼロ。

(*1) 2023年3月 キッコーマン調査 n=4,210
(*2)「キッコーマン 調製豆乳」は、200ml あたり約7g のたんぱく質を含んでいる。

製品概要

品名:キッコーマン SoyBody +MCT ココア <新発売>
内容量・容器:200ml 紙パック
希望小売価格(1本あたり):152円

品名:キッコーマン SoyBody +MCT バナナ <新発売>
内容量・容器:200ml 紙パック
希望小売価格(1本あたり):152円

品名:キッコーマン SoyBody +MCT
内容量・容器:200ml 紙パック
希望小売価格(1本あたり):152円

※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではない。

発売日:2024年3月18日
販売地域:全国

<届出表示>
本品には中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)が含まれます。中鎖脂肪酸(オクタン酸、デカン酸)はBMI が高めの方のウエスト周囲径の減少、体脂肪や内臓脂肪を減らすことが報告されています。

<機能性関与成分>
中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)

<届出番号>
SoyBody +MCT ココア I1047
SoyBody +MCT バナナ I1048

<1 日摂取目安量・摂取方法>
1 本(200ml)が目安。

<摂取上の注意>
1 日当たりの摂取目安量を守り、過剰に摂取しないこと。イソフラボンを含む他の健康食品等との併用は避けること。本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではない。1 日の摂取量が多いと、おなかがゆるくなることがある。

・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではない。
・疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談すること。
・体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談するように。
・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたもの。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではない。
・本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではない。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

関連情報
https://www.k-tounyu.jp/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。