小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

PDF文書の要約などが可能に!アドビがAcrobat/Acrobat Readerに生成AI対応の対話型エンジン「AI Assistant」を設定

2024.03.01

アドビは、生成AIに対応したAcrobat ReaderとAcrobatの対話型エンジンとして、新たに「AI Assistant」のベータ版(英語)を提供開始した。

利用目的に合わせた文書の生成も可能!

AI Assistant は、モバイル上で応答性の高いPDFの閲覧体験を実現するAcrobatの「Liquid Mode」と同じ人工知能と機械学習モデルを活用した対話型エンジン。

複雑な実装作業は不要で、Acrobat ReaderもしくはAcrobatを開くだけで以下の機能を活用した作業を開始することが可能となる。

・質問の提案および回答:AI Assistantが直感的な会話型インターフェースを通じてPDFの内容に応じた質問の提案を行ない、ユーザーの質問に回答する。
・サマリの生成:読みやすい書式かつ手短な概要により、長文ドキュメントの内容の迅速な理解を可能にする。
・インテリジェントな引用:アドビのカスタマイズしたアトリビューションエンジンと独自のAIによって引用を生成するため、ユーザーはAI Assistantの回答の情報ソースを容易に確認できる。
・わかりやすいナビゲーション:クリック可能なリンクにより、長文ドキュメントの中から必要なものを素早く見つけることができるため、最も重要な情報の探索とアクションに時間を費やすことが可能。
・利用目的に合わせた文書の生成:AI Assistantに指示することで情報を統合し、要点、電子メール、プレゼンテーション、レポートなどの利用目的に合わせた文章を作成できる。

また、Acrobat ReaderおよびAcrobatのAI Assistant機能は、データセキュリティプロトコルによって管理されており、ユーザーの同意なく、ドキュメントの内容が保存されることや、AI Assistant のトレーニングのために使用されることはないとのこと。

さらに、WordやPowerPoint、会議の議事録など、PDF以外の文書形式でのAI Assistantを使用できるという。

データ版は現在、英語のAcrobatデスクトップ版、webのAcrobat StandardとAcrobat Pro および法人向けのサブスクリプションプランで利用でき、今後数週間のうちに英語のAcrobat Readerデスクトップ版でも利用可能になるとのこと。なお、現時点では、日本語版の提供については未定としている。

関連情報
https://www.adobe.com/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。