小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アップルが「Apple Vision Pro」の次に見据えるのは脳波デバイスか?次世代ウェアラブルデバイスがブームの兆し

2024.02.29

2024年2月2日、米国でAppleよりヘッドセット型デバイス「Apple Vision Pro」が発売された。「空間コンピュータ」とAppleが表現する同デバイスは空間ディスプレイを実現し、動画鑑賞や通話をはじめとするさまざまなアプリの利用が可能にしている。

SF映画さながらの体験を提供する「Apple Vision Pro」の次にAppleが世に出しそうなのが「脳波デバイス」だ。ワイヤレスイヤホンのイヤピースに電極を搭載し脳波を測定しヘルスケアなどに活用することが期待される。Appleも注目する脳波デバイスとはどのようなものだろうか。

気軽に脳波を測定する世界はもうすぐそこまで来ている?

期待されるAppleの脳波デバイス

2023年7月20日、Air Podsに関連するとみられる米国特許商標庁(USPTO)の特許データベースにて公開された。

米国特許商標庁(USPTO)で公開された資料より

挿入された画像を見るにイヤピース(耳への挿入部)に多数の電極が搭載されているのがわかる。公開資料によれば、脳の活動は頭皮に電極を配置することで測定可能になるだけでなく、外耳の内部に電極を配置することでも測定が可能だという。その場合、デバイスが見えにくくなるだけでなく、可動性が低下する。つまり、測定する際にデバイスがずれにくくなるというわけだ。

一方で、ユーザーの耳の大きさには個人差があるためカスタマイズの必要性が指摘されている。また、ユーザーのパラメータや周囲の状況に合わせてイヤピースの電極を動的に切り替えていくことで、生体信号の測定をより最適化することを目指しているようだ。

脳波デバイスを活用する脳チューニング音楽アプリも

脳波を測定することで、私たちユーザーはどのようなメリットを享受できるのだろうか。脳波は周波数によりα波やβ波といった分類がされる。それぞれの波長によってリラックスしている、興奮している、深い睡眠状態にあるなど心身の状態を測定することが可能だ。

既存のウェアラブルデバイスが測定してくれる心拍数や体温と合わせて脳波も測定することで、より正確な自分自身の状態を測定することが可能となるだろう。

そんな中、すでに脳波デバイスにより脳波を測定し、さらに脳波をチューニングするデバイス、サービスを提供する企業もある。

脳チューニング音楽アプリ「VIE Tunes」を提供するVIEだ。

次世代型ウェアラブル・イヤホン型脳波計の開発とニューロテクノロジーの社会実装を行なう同社は、すでにイヤホン型脳波計「VIE Zone(ヴィー ゾーン)」及び防水モデル「VIE Chill(ヴィー チル)」を販売している。イヤーチップが電極となり、耳(外耳道)から脳波を取得できるウェアラブルデバイスで、持ち運びが容易かつ装着・脳波計測がいつでもどこでもできるデバイスである。

イヤホン型脳波計「VIE Zone」「VIE Chill」

そして、は2023年の12月よりVIEは脳に効果のある音楽「ニューロミュージック」をアプリで提供を開始している。ニューロミュージックとは、「脳波の任意の帯域を増強・減衰するためにデザインされた音楽」であり、聴取することで、脳波への影響が科学的に実証された音楽のこと。人間の精神・身体に影響することを目的に作曲され、「集中力の向上」「リラクゼーション効果」などの特定の効用があるようにデザインされている。

このアプリでは「なりたい状態」を選択することで、特定の音楽が選曲され最適な脳状態へ誘導してくれる。

・配信開始日:2023年12月6日
・対応OS:iOS / Android(近日公開)
・価格:初月無料 / 月額500円
・製品URL:https://vie.style/pages/vie-tunes

***

イヤホン型脳波計による脳波の現在の状況の測定と、脳チューニング音楽アプリによる脳波の誘導、こういったことがすでに可能となっていると知ると、脳波測定の意味や面白さは大きく飛躍することだろう。

取材・文/峯亮佑

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。