小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オフィスや家庭に常備しておきたい、ダイソーの名品ペーパーカッター3選【100均】

2024.02.28


事務仕事や手芸で、ときおり出てくる「何枚かの紙をまっすぐ切りたい」というニーズ。紙をいったん折って、1枚ずつ折り目に沿ってカッターを走らせるのでは、手間も時間もかかって面倒。そんなときに便利なのがペーパーカッターだ。

以前は、文具店で数千円で売られていたものが、今ではダイソーで数百円で買える。しかし、そんなに安くて大丈夫なのだろうかという一抹の不安も。その点を確認すべく、実際に購入して使ってみた。

ミニマムな機能で330円に抑えた「ペーパーカッター」

ダイソーのペーパーカッターは2種類あり、価格はそれぞれ330円と660円。昔からあった押し切り式の裁断機と違い、カッターをスライドして切る様式となっている。

まず330円のものから見ていこう。本体は約10cm×約28cmの軽いプラ製で、長手方向に0~23cmの目盛がミリ単位でついていて、幅23cmまでの紙をカットできる。A4サイズの横幅が21cmなので、おおむねこの幅の紙まで対応できるわけだ(B4サイズの横幅は25.7cmなのでちょっと足りない)。

また、紙を載せる紙台にも目盛が刻まれていて、底部から「目盛バー」を引き出すことで、目盛は23cmまで延長される。つまり、縦横23cmを上限として、幅何センチのものを縦何センチのところで切るかを確認しながら作業できる。

カット作業にあたっては、まず灰色のスライダー(つまみ)を0cmの目盛にセット。スライダーには「刃に注意」と警告が記されているとおり、反対側にカッターの刃が突き出ているので注意が必要だ。

次に透明の紙押さえ板を左方向に起こす。

それから紙を、紙押さえ板の下にできた隙間に差し入れて、紙押さえ板をもとに戻す。

あとは、手で紙を押さえながらスライダーを引き下げれば、きれいに裁断される。


通常のコピー用紙であれば、一度に8枚までカットできる。また、薄手の段ボール紙も1枚ならカットできた。何度かカットしてみたが、切れ味や使い勝手で不満は生じず、かなり満足のいく使用感であった。

ダイソーの公式ネットストアのレビューを見ても、高評価が多く、隠れた名品であることがわかる。惜しむらくは、カッターの切れ味が悪くなっても替え刃セットはなく、同じ商品を新規に買い替える必要がある点だろう。環境負荷軽減の点でも、(仮に単価は110円より高くなっても)替え刃は望みたいところだ。

■商品詳細

商品名:ペーパーカッター
価格:330円
原産国:中国
材質:ポリアセタール、ポリスチレン、スチール、ポリエチレン
商品サイズ:幅10.4cm×長さ27.9cm×厚さ3cm
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549892194153

A3サイズもカットできて便利な「ペーパーカッター(分度器付)」

続いては、660円のペーパーカッター。価格は2倍となるぶん、サイズは大きくなって幅31cmまでの紙に対応している。つまり、B4やA3のサイズもOKとなり、使い勝手は増した。

また、新たに加わった機能として紙台に刻まれた分度器がある。これの角度線に沿って紙を斜めに差し入れることで、45度や75度の角度をつけたカットが可能となっている。

機能に影響しないものとして、本体の色が、明るい青からネイビーないしは黒に変わっているが、それ以外の点では330円のバージョンとほぼ同じ。カッターのクオリティも同じと思われ、替え刃セットがないのがヘビーユーザーには気にかかるところだろうが。

■商品詳細

商品名:ペーパーカッター(分度器付)
価格:660円
原産国:中国
材質:ポリスチレン、ポリアセタール、炭素鋼、熱可塑性ゴム
商品サイズ:長さ38cm ×厚さ3.8cm ×幅15.5cm
種類:ネイビー、黒
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480289823

苦労せずに紙を円に切れる「コンパスカッター」

上で紹介した「ペーパーカッター」は、紙を直線に切ることに特化した商品だが、「コンパスカッター」は真円に切るものだ。

外観はコンパスというより、建築現場などで見かける精密測定器のノギスに近い。スライダーを広げる点もノギスと同じだが、先端が1つは針、もう1つはカッターとなっていて用途はまったく異なる。

使い方は、あらかじめ直径を設定しておき、紙に針を刺してそこを基点にカッターを回すというもの。直径は1~15cmの範囲で設定できる。単純な仕組みだが、きれいな円を切り取れる。ちなみに、真ん中に小さな穴が開くのを避けたければ、針が当たる箇所に厚めの紙の小片をかませておく手がある。

■商品詳細

商品名:コンパスカッター
価格:110円
原産国:中国
材質:ABS樹脂、ポリプロピレン、真鍮、ステンレス、炭素工具鋼(SK5)
商品サイズ:幅9.8cm×高さ11.2cm
種類:-
商品ページ:-

撮影・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。